投票
アクセスランキングブログパーツ @nikutyせかんど バイオハザード~マルハワデザイア~7話感想 - くやしい…!でも…走って来ちゃう!ビクビク

@nikutyせかんど

 

コマンドー系ニュースサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード~マルハワデザイア~7話感想 - くやしい…!でも…走って来ちゃう!ビクビク


週刊少年チャンピオン 2012年6月14日号 NO.27に載ってた、
「バイオハザード~マルハワデザイア~」第7話「学園サバイバル」の感想です。
いやぁ連載再開待ってたぜぇ!センターカラーで29Pでした。

あらすじ

地下制御室の定期検査作業に向かった作業員5人が感染したという報せに、
マザーの側近レイとカプールは”処分”のために、
ダグ教授とリッキーは事件の手がかりを探すため、
そして強引に付いて来ることになった生徒会長のビンディで地下制御室に向かう。
探索中、一行は切断された手首を発見。
1人が”喰われた”と判断すると残りは4体。
推測を立てたカプールにダグ教授が”ヤツら”の動きは緩慢なので距離を取って逃げればやり過ごせると注意したところで背後から走ってくるゾンビに襲われる。
リッキーから「ゾンビが走った」と告げられ、
前例のない新種なのかと驚愕するタグ教授。
そしてそのゾンビとの戦闘中、カプールは腕を噛まれ負傷、
援護に入ったレイのサーベルがゾンビの腹部を貫くも効かず、
ダグ教授の頭を狙えという指示で兜割り一閃でようやく一体倒すものの、
更に追いかけてくるゾンビにより一旦退くことに。
逃げた先で見つけた部屋に腕を欠損した作業員の姿を一行は発見する。
治療が不可能なほどの大怪我を負った作業員に少しでも多く情報を聞き出そうとすると、
その口から語られるのは「フードの女」だった・・・。

久々にこの感想記事で更新すんので、始めて読んだ人に説明するとあらすじは自分でストーリー読み取って考えて書いてます。どっかからコピペしたわけじゃないのよ!
引用文用のタグと同じの使ってるので紛らわしい感じはするな・・・。

いやぁ今回はアクションシーンが多くて読んでて楽しかった、マジで。
DSC01296.jpg
ビンディちゃんボウガン持って参戦!
そういやボウガンって和製英語らしいですね。
クロスボウ(Wikipedia)

日本ではボウガン (bowgun) とも呼称するが、これは和製英語で世界的には通用しない。またこの言葉は日本の射撃競技用品メーカーである株式会社ボウガンが商標登録しているので基本的に新聞やニュース番組などでは用いず、ボウガンを和訳したらしき洋弓銃(ようきゅうじゅう)という呼称が使われる。

この漫画の感想記事書くに辺り、登場した武器はとにかく全部調べてるのですが、こういう知識が増えるのが書いてて楽しい瞬間。

PerfectLine社製ジャガー クロスボウ 150ポンド ウッドストック DXカモ(防犯グッズの販売店ボディーガード)
08041634_4c591806eb3d8.jpg
たぶん元になったクロスボウはこれかな。
ちなみに、ゲームの方ではクロスボウ(ボウガン表記で)はバイオ2、CODE:Veronica、バイオ4に登場してます。
出てくる武器全体の中ではだいたい中くらいの性能でした。

DSC01297.jpg
ダグ教授を襲ってるバカがいるんで殴っておきます(鈴木史朗風に)。
この水中専用MSじゃない方のカプール、松井秀喜のヘッドスピードより早そうなスイングですね。
ゲームだと徒手空拳で殴ったりはできますが、
得物で殴るのはほとんどないのである意味バイオの世界観では新鮮かもしれない。

そして今日の一番の焦点。
DSC01301.jpg
DSC01298.jpg
「戦わずとも全力で逃げれば充分にやり過ごせる!!」
と言った直後に「志村! 後ろ、後ろー!」みたいな状態で走ってくるゾンビに襲われリッキーから走って来たと教えられ「そんな前例はない・・・!!!」とダグ教授。

いやあるんじゃね?
バイオハザードファイル一覧(DOG-TAG)
こういう有志の方が作ったサイトにバイオシリーズに出てきたファイル文章を書き起こししてくれてるものがあるんですけど、そこにリメイクされて2002年3月22日にニンテンドーゲームキューブで発売された初代バイオハザードのファイルで[V-ACTについて]の項目読むと、

特筆すべきは、その「筋力とスピードの大幅な上昇」にある。
一度この状態になった固体は、体組織の変化により、
「よりすばやい」動きを有するようになっているのである。

ってのがあるんですね。 
これはゲーム中に出てくる「クリムゾン・ヘッド」っていう事前にゾンビの頭を破壊するか燃やすかしないと、復活して強力な爪とすばやい動きで襲ってくるクリーチャーの説明なんですが、
これは「ゾンビが走る」ってことではなかったのか!?
ゲームキューブ版バイオハザード クリムゾンヘッドはもう怖くない(ニコニコ動画(原宿))

2分40秒辺りでクリムゾン・ヘッドが俺の目から見たら明らかに走ってる映像が。
これだけじゃないんですよ。

バイオハザード ORC 検証 Mission7のクリムゾンヘッドは無限に現れるか(YouTube)

2012年4月26日にXbox360/PS3で発売されたバイオ2とバイオ3の間の時系列の外伝的なTPS、バイオハザード オペレーション・ラクーンシティにもクリムゾン・ヘッドが明らかに走って向かってくる映像があるんですね。
くやしい…!でも…ツッコみ入れちゃう!ビクビク(クリムゾンつながり)

ということから「ゾンビが走る」というのは生物学の権威で生物兵器にも熟知しているダグ教授ならすでに知っていそうな情報だと思うので、
なぜ前例がないという発言になるのか俺なりに仮説立ててみました。

1、タグ教授は本当に知らない(本命)。
2、リメイク初代バイオもオペレーション・ラクーンシティもパラレルワールド的な作品なので走るゾンビ、クリムゾン・ヘッドはバイオシリーズ正史の設定にはない(対抗)。
3、最新作バイオハザード6には海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載(Game*Spark)にあるように「ゾンビはダッシュ、ジャンプ、よじ登りができる」という特徴が強調されているのでダグ教授が空気読んで、あえて読者のことを想ってボケてる(大穴)。

俺は大穴ねらいで3にするぜ!

マルハワデザイアは本編のあとゲームの用語解説するページが設けられてるのですが、
今週はゾンビの解説でそこにクリムゾン・ヘッドの説明(「クリムゾンッド」と誤植してるが。いや確かにちょっと赤いけど!)あるんで、
それはのちのち本編で「あの時の走るゾンビはクリムゾン・ヘッドに似てるがそうではない・・・!?」ということも説明しつつ、新種のウィルスによるものみたいな風に描かれるんでしょうかね。

走るゾンビってのは映画「バタリアン」に出てたようですし、
ググって走るゾンビが出てくると知ってこの記事書く前にレンタルしてきて観た「28日後…」にもいましたし、「ゾンビランド」にも出てましたし、
映画版のバイオハザードⅢやⅣにも出てましたし、
ゾンビ映画の中では表現方法の一つになった感がありますが、
ゲームのバイオハザードシリーズやこのゲームと世界観を同じくするマルハワデザイアの中では新しいことではあるのですが、
ゲームのシリーズをそれなりにプレイしてると設定がチグハグな印象を受けてしまう・・・(「走るゾンビ」格にあたるザコクリーチャーはバイオ5のマジニがすでにいたりするんですがアレは寄生虫によるものなので関係ないか)。

ダグ教授1話でこれまた外伝的なバイオハザードアウトブレイクに登場するT-ウィルス用ワクチン「デイライト」の存在知ってたし(一応正史には含まれるからそれはいいのか)、
クリムゾン・ヘッドくらい知ってそうなもんですが、
まぁダグ教授は読者にやさしいということで今回の結論とさせていただきます。

そういえば・・・。
『BIOHAZARD 6』 3rd Trailer(YouTube)
情報元:CAPCOM:BIOHAZARD 6 公式サイト

WS000424.jpg
アメリカで行われたE3というゲームのイベントに合わせて、バイオ6の公式から新しいトレーラームービーが公開されましたが、
2分12秒辺りでエイダが持っているキューブ状のアイテム(無線機のようなもののようです)と・・・、

DSC01302.jpg
マルハワデザイア第1話でフードの女性が持ってた物と似てる気がするなー。
マルハワデザイアでの事件の首謀者はエイダなのか!?

ちなみに芹沢先生によると、フードの女性はこういう経緯があるようですね。

(漫画内ではゲームのバイオ6に登場する以上、絶対に死なない無敵状態の)クリス早く来てくれ!!!

■当ブログのバイオハザード・マルハワデザイア感想記事:バイオハザード~マルハワデザイア~23話感想 - 俺たちの希望、クリス・レッドフィールドついに到着
バイオハザード~マルハワデザイア~22話感想 - ルウカ・カヴァタネ
バイオハザード~マルハワデザイア~21話感想 - バイオハザードはピップラインを観察するゲーム
バイオハザード~マルハワデザイア~20話感想 - 愛の告白兼命乞い
バイオハザード~マルハワデザイア~19話感想 - ビンディは何に変異する?
バイオハザード~マルハワデザイア~18話感想 - Chrysalid(さなぎ)
バイオハザード~マルハワデザイア~17話感想 - わたしの下段突きは学習1机枚粉砕するぜ・・・イジメ認めるかい?
バイオハザード~マルハワデザイア~16話感想 - 連載再開、そしてC-ウィルス
バイオハザード~マルハワデザイア~15話感想 - ゾンビ化の原因が判明
バイオハザード~マルハワデザイア~14話感想 - ナナン=クローン人間説を唱えてみる
バイオハザード~マルハワデザイア~13話感想 - トリガーハッピーなビンディちゃんの殺戮的教育指導
バイオハザード~マルハワデザイア~12話感想 - 猿ロック・猿丸耶太郎をさがせ!
バイオハザード~マルハワデザイア~11話感想 - 週刊少年チャンポン
バイオハザード~マルハワデザイア~10話感想 - しびれリッキー
バイオハザード~マルハワデザイア~9話感想 - だって主人公だから
バイオハザード~マルハワデザイア~8話感想 - ありがとう、食物連鎖の一番下のレイ♪
バイオハザード~マルハワデザイア~今後の展開予想 - 今後おそらくT-DESIREというウィルスが登場する
バイオハザード~マルハワデザイア~休載期間中考察 - ピアーズはゲーム最新作の登場キャラだった
バイオハザード~マルハワデザイア~6話感想 - 新刊発売日決定と休載と地下研究所フラグ
バイオハザード~マルハワデザイア~5話感想 - はじめてのサービスシーン!
バイオハザード~マルハワデザイア~4話感想 - ダグ教授とグラジアのコラコラ問答
バイオハザード~マルハワデザイア~3話感想 - メシ食ってる場合じゃねぇ!
バイオハザード~マルハワデザイア~2話感想 - 登場した銃は何なのか
バイオハザード~マルハワデザイア~1話感想 - 新連載された漫画版バイオハザードの時系列はいつなのか
これまでのバイオハザード~マルハワデザイア~は(CV:東地宏樹)。
上から順に最新の感想書いてあります。

1~6話や、カプ本Vol.1&2に収録された話も含めたコミックス1巻が発売中。 




コミックス2巻発売中。
収録は15話までです。
発売日はバイオハザード6の次の日!





めちゃめちゃかっこいいクリスが表紙の16~23話まで収録された3巻も発売中です。

バイオハザード~マルハワデザイア~コミックス1巻 - ゲームと連動したサバイバルアクション学園ホラー漫画
Introduction of a winding Wa Maruha Paperback Resident Evil Desire(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介英語版)
Présentation de la première bande dessinée RESIDENT EVIL Désir marhawa(BIOHAZARD marhawa desire単行本一巻紹介フランス語版)
Einführung einer Wicklung Wa Maruha Taschenbuch Resident Evil Sehnsucht(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介ドイツ語版)
Introduzione di un avvolgimento Resident Wa Maruha Desire Paperback Male(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介イタリア語版)
La introducción de una bobina Paperback Resident Evil: Marhawa Desire(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介スペイン語版)
Wprowadzenie uzwojenia Paperback Biohazard mahaba pragnienie(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介ポーランド語版)
Introdução de um desejo Paperback enrolamento BIOHAZARD marhawa(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介ポルトガル語版)
卷平裝版生化危機漫畫介紹(BIOHAZARD marhawa desire単行本一巻の紹介中国語版)
ความรู้เบื้องต้นของปริมาณปกอ่อนมีถิ่นที่อยู่ฉบับการ์ตูนความชั่วร้าย(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介タイ語版)
Pertama deskripsi versi kartun dari Resident Evil(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介インドネシア語版)
Giới thiệu trú khối lượng một ấn bản bìa Các truyện tranh(BIOHAZARD marhawa desire 単行本一巻の紹介ベトナム語版)
コミックス1巻発売世界12ヶ国同時発売ということで日本語での紹介記事含めた12ヶ国語翻訳バージョン作りました。

■その他当ブログバイオハザード記事:バイオハザード リベレーションズは最高のゲームだった
バイオハザード リベレーションズは最高のゲームだった(緑)
バイオハザード リベレーションズは最高のゲームだった(青)
バイオハザード リベレーションズは最高のゲームだった(紫)
加山雄三さんと鈴木史朗さんのガチ対談にガチで補足してみる
バイオハザード ザ・マーセナリーズ3Dは最高のゲームだった
映画バイオハザードⅣアフターライフネタバレあり元ネタ解説
映画バイオハザードⅤリトリビューションネタバレあり元ネタ解説
リベレーションズの感想記事が追加されております。
そういえばバイオハザードリベレーションズでカスタムパーツのオートローダー、フルバースト、グラトニー出ました。
そのパーツ使った最終兵器完成させたら、
「それでも生きていられる動物はいないはずだ・・・ましてあの距離で」とプレデターのマックみたいなセリフ言いたくなるくらい尋常じゃない威力だった。

■Twitterでの発言引用について:2ch転載禁止まとめブログが新たにTweetsを転載してるけど、その転載方法はTwitterの規約違反ですよ。というお話。(ごみおきば)
当記事でTwitterのつぶやき貼り付けてるのと、
最近ニュースサイトらしいことしてないので。
このようなことがありましたよ的な。

■第7話の感想を書いてるレビューサイト一覧:週刊少年チャンピオン 2012年27号(漫画脳)
週刊少年チャンピオン2012年27号、(原付で日本一周した人の感想日記2)
チャンピオン27号(12)(ジャンク的漫画日記)
週刊少年チャンピオン 2012年 27号(nigauri.me)
週刊少年チャンピオン27号(360度の方針転換)
週刊少年チャンピオン27号を読んだ(マンガ好きの戯れ言)
週刊少年チャンピオン27号(山家蔵口)
今週のチャンピオン(豚か狼か)
チャンピオン感想(2012年 21号~)(蒼天紳士)
週刊少年チャンピオン27号感想(FRISKELION)
週刊少年チャンピオン2012年27号(咲ちんのパパ上日記)
週刊少年チャンピオン 27号の感想(晴耕雨マンガ)
週刊少年チャンピオン 27号(せい☆どく)


Twitterでリンク集教えていただきまして。
チャンピオン感想サイトリンク集(全周無警戒)
今回から一行でもマルハワデザイアの感想書いてあるサイトにはリンク貼る&トラックバック送っていこうかなと。
まぁウザがられたら向こうから消されるだけだし(誰かよくわからん奴から何か反応あったら俺でも最初は怪しむし)、何事もやってみることが肝心よ。

でも変なトラックバックじゃないのでレビューサイトさん許してね♡

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://nikutetu29.blog52.fc2.com/tb.php/956-ba78abbf

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

著者紹介

nikutetu

Author:nikutetu
・20代社会人です。
・日記とネットで集めた情報を紹介するブログです。
・抗議はこちらまで↓
nikutetu29muhomuhoベネットgmail.com
無事メールを送りたければベネットを@にしろ、OK?

今日のコマンドー名言

いろいろ


Get your Portable ID!

follow nikutetu at http://twitter.com

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリ

最近の記事+コメント

フリーエリア

買い物だ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。