投票
アクセスランキングブログパーツ @nikutyせかんど 第二次スーパーロボット大戦Z再世編は最高のゲームだった

@nikutyせかんど

 

コマンドー系ニュースサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次スーパーロボット大戦Z再世編は最高のゲームだった

Super Robot Wars!!ザンザンザン ザンザンザン ゼーット!!(元ネタはこちら
「第二次スーパーロボット大戦Z再世編」1周目クリアしました。

2012年4月5日の発売以来、ブログもほぼ放置状態でやってきたんですが約1ヶ月かかりましたね。
今日はそのプレイレポで記事一発と洒落こみたいと思います。
ネタバレは若干あるのでそこはご容赦の程を。

□ストーリー
破界編をやってないと理解できないネタや原作アニメ第2期から始まる作品があるので、
前作プレイ推奨というかやってから買いましょう。
俺は原作が最後までストーリー追いかけない作品があるとは聞いてたけど、
まさかアレが終わらないとは思わなかった。
残り3話くらいで「あれ?続編に回すんだー」ってことに気づきました。

前後編なのでかつてのスパロボF・F完結編のように徹底的にやり尽くすのかなと思ってたので、
軸になったオリジナルキャラのストーリーも前よりは解明されはしましたが、まだいろいろよくわからないまま終わったことも多いですね。
ただああいう壮大な話の展開は第三次αを思いだすな・・・。
今後逆にZ組み出しにくくならないかなと不安になった。
ダブルオーライザーの強さが堪能できたので劇場版ガンダム00は出なくてよかった。
ただ、マクロスダイナマイト7は銀河クジラ出るものの説明されておしまいなのでマクロス7大好きな俺にはもうちょい何かほしかった。
まぁ銀河クジラの前で歌ったANGEL VOICEは戦闘向きではないし、そもそもマクロスダイナマイト7はロボットアニメというよりロードムービーなのでスパロボに出ることは永遠にあり得ないと思ってたので出ただけでも感涙ものですが。

□システム面
・コマンド画面の作戦目的で、増援がもう来ない場合青字になるようになった
・戦況報告で現時点の撃墜数、獲得資金、戦力などが確認できるようになった
・セレクトボタン押すとトータルリザルト画面が開き、通算獲得資金や撃墜数トップ、エースパイロットの人数が確認できるようになった
などなど。
シリーズ重ねるごとに何かしら使い勝手が良くなる改善があるのはもはやおなじみですが、
今回よりやりこむ人への特典のような各種エンブレムがあるので確認しやすいのはいいですね。
参戦作品の多さから出撃数20機くらいだと辛いわーと思ってたんですが終盤は30機出撃できるので、
自分の中ではいい落とし所の出撃数かなと。
相変わらず修理・補給装置使ってレベル99にしたパイロットをサブオーダーで資金稼ぎされるのおいしいです。
ただもらえる経験値の量は破界編の半分くらいしかもらえないので(むしろいつもの量に戻った)、上げにくいですが。
後半はウイングガンダムゼロのツインバスターライフルでダイ・ガードと鉄人28号を的にして射撃訓練してましたね。フル改造ボーナス付きのシャトルの補給装置なら気力も減らないので撃ちまくり。アロウズより非道な行い。

□戦闘デモ
破界編ではいろんな理由で本気出してなかった各ユニットの最終兵器が見れますが、
相変わらずすごい。
見ると見ないではプレイ時間だいぶ変わりますけど、最低一回以上は見るべき。

□1周目クリア時点のリザルト
・レベル99到達パイロット:29人
・通算獲得資金:37578419
・SRポイント:0
・エースパイロット:26人
・通算獲得PPトップ:11579
・獲得エンブレム:アイアン、ブロンズ、シルバー、ゴールド
・プレイ時間:146時間24分57秒(寝落ちで無駄に経過した時間含む)
・総ターン数:999(これ以上はカウンターストップして増えないため1000ターン以上)
・獲得した郁絵のおやつ:42

□撃墜数ランキング
せっかくなのでエースパイロットランキング&総評など。
21位以下のエース到達メンバー:ガロード、キラ、フィアナ、ル・シャッコ、桂、スザク
ここらへんはざっくりで。
ボトムズキャラ全員エースは目標の一つでした。

20位:ガムリン木崎(VF-22S SボーゲルIIF、レベル64、73機)
マクロス7好きなのでもうちょい強くさせたかったけど、後半スーパー系を強くさせたくなって出撃する機会が減ってこの位置に。
バサラとの捏造合体攻撃までできて嬉しかった。
合体技を修得する37話は今作で一番感動したシナリオ。
ストーリーが原作終了後状態なのでバサラのよき理解者ポジションなのも素敵。

19位:シン・アスカ(デスティニーガンダム、レベル58、73機)
前半から出番が多いのでコツコツ増やしてこの位置に。
SEEDによる攻撃力補正、高い回避力、遠近両方こなせて更にEN回復まである万能ユニットなので出すユニットに迷うととりあえず出しておく感じの運用に。

18位:グレゴルー・ガロッシュ(スコープドッグTC・LRS、レベル62、73機)
原作を完全無視して生存し、前作でのスポット参戦からとうとう正式加入に。
顔をはたくカットイン欲しかったなぁ。
カン・ユーは2段階に表情変わるカットインあってすげぇ笑ったし、ペールゼン・ファイルズに出てきたカン・ユーの親友の話とかボトムズキャラ・ユニットはスタッフの熱量高い印象受けるだけに惜しいところ。

17位:カミーユ・ビダン(Zガンダム、レベル99、78機)
ニュータイプLV9まで上がるのと魂覚えるので、Zガンダムは前半からいるにも関わらず最終的にはアムロ以上の高火力を叩きだす。カミーユもとりあえず枠のキャラですね。
それにしてもZガンダムの謎バリアがデフォになって昔と比べると高スペックな機体になりましたね。

16位:號(真・ゲッター1&真ゲッタードラゴン、レベル68、79機)
竜馬に代わり真・ゲッターを引き継いでまた返す渓を守りたいマン。
真ゲッタードラゴンに乗り換えるので真・ゲッターから育てても損はなし。
フル改造ボーナスしたものの自身のENが回復できないのは次回出るなら勘弁な!
サイズがデカイので攻撃を育ててなくてもある程度は戦える謎の戦艦枠。
真ゲッターとの合体攻撃の真ドラゴンの最終兵器のカットインの再現度は鳥肌立った。

15位:早乙女アルト(VF-25FメサイアF・TP、レベル58、79機)
使いやすいP兵器と高い回避で削り役もトドメもできるアルト姫。
幸運が消費30なので祝福が使えなくなったキャラの代わりにトドメさすことが多かったですね。
デュランダルバリキリーなんてなかった。

14位:シモン(グレンラガン、レベル67、80機)
螺旋力で思った以上の攻撃力を叩きだし、防御力もあり、精神コマンド要因も増えて使いやすくなった大グレン団リーダー。原作でもあったあの形態は意外な方法で再現された。螺旋力の力は偉大。ただしネタバレになるがまだ本気モードではない。

13位:エスター・エルハス(ブラスタEs、レベル99、82機)
今作の猫の妖精枠。にゃあ。
女子力、ツンデレ、天然と、いろんな属性を突っ込んできたなーという印象が。俺はすごい好きなキャラでした。
仕事も恋も一生懸命です!やサラッと趣味は打楽器叩きって言うセリフのセンスはなんか吹く・・・けどかわいい・・・が故の離脱イベントはショックだった(復帰はするけど)。
早期にレベル99にしたのでとりあえず出撃しとけ枠でした。ユニットの改造しとくと1機分お得なのは金が足りないスパロボではありがたい仕様。

12位:竹尾ワッ太(トライダーG7、レベル63、84機)
その特殊技能のためにほぼ出撃を強いられている社長。
出撃し忘れた1シナリオ以外は毎回出撃させてました。
早めから出番あり、かつ早めにエースにはするけど撃墜数がこのへんに留まるのはいつものこと。

11位:アムロ・レイ(νガンダム、レベル99、87機)
参戦は比較的遅めでありながらデフォルトの再攻撃所持、元からの高い技量、エースボーナスで更に機体性能も含めブーストがかかる、リアル系無限拳枠。
同時期に加わるクワトロがサザビーに乗ってこないため余計使い勝手の良さが際立つ。
次回作ではクワトロさんは最低でもフルアーマー百式改には乗って欲しい。
超大型新人声優の蒼月昇氏演じるリボンズとの対決時の新録専用セリフは面白いな。

10位:クロウ・ブルースト(ブラスタ&リ・ブラスタR、レベル79、105機)
借金の輪廻がついて回る破界編再世編通しての貧乏くじ主人公。
Zシリーズの主人公機の動力源スフィアの高出力を引き出すリスクをわりとしょーもない方法で克服した時、こち亀の両さんを思い出さざるを得なかった。
エンディングの彼らしいオチや女嫌いという設定のわりにフラグ立てまくりのうらやましいのかうらやましくないのか微妙な気持ちにさせてくれるのがいい感じ。
ブラスタの時からそこまで頑張って使わなくても勝手に稼いでくれるのであきれるくらい有効なユニットですね。

9位:紅月カレン(紅蓮弐式&紅蓮弐式甲壱型腕装備&紅蓮可翔式&紅蓮聖天八極式、レベル72、116機)
薄い本でもスパロボでも大活躍の黒の騎士団エースはこの位置に。
序盤から出てるのでもっと頑張れば更に伸ばせるけど、
他のキャラ育成を考えるとそこまでしなくてもいいかなと思い、後半は削り役メインの運用に。
回避が低くても高い防御力・攻撃力で前線に安心して出せる点は破界編と変わらず。
ギアスはシナリオ再現が若干テキストで原作見てないとわかりにくいシーンがあるものの、
大事なところは再現されてましたね。99代皇帝とのキスシーンはどうなった。
聖天八極式のエナジーウイングはMAP兵器は元より武器ですらないのは残念。
カン・ユーのおかげでバニー姿の戦闘中カットインが普通にプレイするより多く見れるので、カン・ユーは今作の裏MVPと言っても過言ではない。
そしてカレンはもっと薄い本で犯されるべき。シャーリーは天使!

8位:ゼロ(無頼&蜃気楼、レベル71、130機)
IFルート通らず通常のルートだったので、
シャーリーの死に際して顔アイコンがギアス発動しながら涙流すのに変わっていてグッときた。
シャーリーは天使!
蜃気楼登場後は、MAP兵器の相転移砲ぶっ放して撃墜数を稼ぎすぎたので少し抑えめな育成に。
ザコ・ボス・削りにルルが効く。
エースボーナス習得後は勝手に精神コマンドつけていくおかげで熱血と魂の重ねがけしても一度に両方なくならないということに気づかせてくれた黒の騎士団CEO。
アニキの出てるスパロボCMは無駄な行為じゃないことを証明してくれた・・・!

7位:刹那・F・セイエイ(ガンダムエクシア&ガンダムエクシアリペア&ダブルオーガンダム&ダブルオーライザー、レベル83、132機)
まぁ主人公キャラの一人だし、ストーリーとしてはメインのポジションだし、
イノベイターに変革するし、ユニットの強さに加えほっといてもこの撃墜数になりましたね。
ダブルオーライザーは前線に出したまま息切れせずに最後まで余裕で立ち回れるしなー。
敵にガンダムや太陽炉持ち多いからエースボーナスも活かしやすいですしね。
あとダブルオーライザーはトランザムライザーソードよりトランザム発動の方がトドメ演出かっこいい。
原作での無敵っぷりが存分に再現された機体かなと思います。
MAP兵器版ライザーソードの射程と軌道がエルガイムMk-IIのバスターランチャーを思い出した。

6位:ヒイロ・ユイ(レベル99、139機)
第二次Zシリーズで通算2回の自爆を行った暴走野郎。
ストーリーな面でもゼロの正体を見破ったり、ウイングゼロのシステムに振り回されたり、
刹那と目に見えない絆があったり、無口なのに出番が多かった。
戦闘面でも2種類のMAP兵器と強力な武器・スペックを誇るウイングガンダムゼロに乗り換えてからは常に前線に出し続けて大活躍。
俺は気力上昇するシェリルのディスク、電力受信アンテナつけて更に能力を活かしやすい強化をしました。
ゼロシステムのおかげで技量が上がって再攻撃を活かしやすいのはいいですね。
まぁレベル99にしてしまったのでさらにひどいことに。
蜃気楼と同じようにMAP兵器で敵を倒し過ぎて抑えめな運用にしてしまうほど。
いい位置に敵が密集すると金に目が眩んでぶっ放したりしましたが。
ツインバスターライフル最大出力のトドメ演出が原作最終話のリーブラ破壊後の帰還シーンが再現されててガンダムW好きにはたまらない。

5位:アポロ(レベル73、155機)
ヒット&アウェイ付けて無限拳撃てば動く大砲の出来上がり。モビルドール殴り要員。
エレメントシステムでシリウスの技量上げれば再攻撃付けることで更に火力が増す。
俺はシルバーエンブレム付けた上に連続行動まで付けて後半シナリオは敵の攻撃を受けなかったので回避の育成が無駄になったかと思うほど。
アクエリオン好きなのでついつい使ってしまいましたね。
ダモクレスも巨大ランカも月まで送り届けてやったぜ。
現在放送中のアクエリオンEVOLでアポロ含めた創聖メンバー出たときはテンション上がった。
そのうちW無限拳みたいな合体攻撃が出ることに期待。

4位:熱気バサラ(VF-19改FバルキリーF、レベル99、174機)
過激にファイヤー!!
バジュラは対して歌で撃退できるのは第三次αでバロータ兵が出てきた時と同じ要領ですが、
オリジナル敵の次元獣にも有効だった。そういやケイサル・エフェスにもダメージ与えられたしな。
レベル99キャラを複数人MAP兵器版MY FRIENDSで巻き込んで精神ポイント回復させつつ(そのメンバーには応援使えるヒルデもいるので回復して使えるようになったら応援をかける)、
経験値稼ぎすることによってレベル99に。
攻撃力(というか歌魂)をカンストさせたのはバサラと柿小路さんだけである。
撃墜数トップランカーが2位から4位はプレイスタイル的にいつも通りなんですけど俺が好きなキャラで固めちゃいますね。
1位はそういう次元とは違う領域の人なので・・・。
追加必殺技(歌)のDYNAMITE EXPLOSIONは原作ではOPで流れる武道「艦」で歌われるライブ映像の再現で劇中では歌わないんですが、うまく戦闘アニメに組み込んだなぁと。
BGM流れる時、福山芳樹さんのコーラス流れるのも素敵。
あのシナリオと映像の再現度は今作で一番感動したシーン。

WS000325convert20120506113255.jpg

3位:流竜馬(ブラックゲッター&真・ゲッター1、レベル83、242機)
DSC01291.jpg
待望の石川英郎ボイス流竜馬がベスト3入り。
オリジナルボイスキャストのストナァァァサァァァァンシャイン!は何気に初めてってことになるよなー。
この声での竜馬は何年も待ってたので当然使いまくり。
シルバーエンブレム装備してPPを稼いで技量と回避の補強と再攻撃&連続行動付けたあとは、
開幕から敵陣に突っ込んでいく原作っぽいスタイルで一騎当千。
最終的に格闘を150上げて部隊最強のアタッカーに。
それなりに回避力あるのでダメージ受けても突撃できました。

2位:キリコ・キュービィー(スコープドッグTC・LRS&スコープドッグTC・ISS&ラビドリードッグ、レベル85、277機)
DSC01286.jpg
序盤から終盤まで安心して任せられる異能生存体が2位に。
ちなみに破界編プレイ時は撃墜数1位でした。
イベントもTVシリーズはおろか、TVシリーズまでの時間軸のOVAのエピソードまでほぼ再現。サンサ編はほとんどないけど。
赫奕たる異端以降のエピソードは次回作に持ち越し。
強化パーツのスナイパーキットつければ精密攻撃の技能によって濃厚な攻撃力を叩きだす戦闘マシーンと化す。
あとは会話シーンの顔のグラフィックに塩山紀生氏ベースの顔に加え、谷口守泰氏ベースの顔(レイズナーのエイジっぽい表情のアレ)が追加に。
ラビドリードッグのアサルト・コンバットトドメ演出は両方をミックスした最新作寄りの表情に。
誰かから援護してもらうよりも自分でもっかい攻撃した方がいいという結論に至り、
最終的には一回付けた援護攻撃を上書きして再攻撃付けてしまった。
終盤は1ターン目はヒイロ、竜馬、キリコ、柿小路さんで突っ込んでいって敵陣を半壊させたあと、2ターン目から他のメンバーをちょいちょい出して残り物を処理するという戦法だったので援護攻撃が死に技能になってた。
キリコは元から所持してる技能が優秀が故に上書きできなくて圧迫してしまいますしね。
空に対する適正が微妙なのでアダプター系パーツは必須ですね。
破界編で強すぎたので下方修正されるかと思ったがそんなことはなかったぜ。
あえて言うなら搭乗ユニットの強化パーツ付ける枠が一個減ったことくらいか。
機体の使用頻度はISS仕様スコープドッグ2回乗ったらラビドリー1回乗るみたいな感じでした。


1位:柿小路梅麻呂(シャトル、レベル99、755機)
DSC01284.jpg
1位はこの人。
竹尾ゼネラルカンパニーが誇るZEXIS最年長にして最強の武神。
人類や宇宙の危機より経費の心配をする専務。
戦闘BGMはNOAH VerZに変えてあります。
どうしてこうなった・・・みたいな感じですが元々の経緯は、

この10さんのつぶやきにあるアレルヤ900機撃墜に感銘を受けたのと、
再世編発売前にスカイプでスパロボ好きのニュースサイトの人と話してた時、
「nikutetuさんキリコ使わずシャトル使えよな!」みたいな冗談を俺が真に受けたのがキッカケですね。
だから数字やパラメーターの振り分け方は10さんにはかないませんね。
シャトルは格闘武器ないし水中の適応は上げても無駄と思って上げなかったので。

補給装置でのレベル上げによって99にはしましたが、
最初はここまでやるつもりなかったけど150機超えた辺りでガチ戦闘要員として運用してみようと本格的に使いだし、
最終話クリア時点で500機行ければ十分かなと思いつつ結果的にこのようなリザルトに。

Lサイズかつレベル99にしても回避率が低いため、
中盤までは敵からわざとダメージ受けて修理装置乗ったパイロットのレベル上げ、
精神コマンド祝福による味方の支援、
移動後の補給による回復役、
そして戦闘は常に前線に突っ込んでいって暴れながら
クリア後はエースボーナスで強化パーツをもらうという馬車馬のように働くスタイルに。
俺は「ブラック企業プレイ」と呼んでました。

そもそもシャトルには武器が射程6、フル改造しても威力4400のミサイルだけなので(後にミサイルがP兵器に、追加武装でEN消費10、フル改造して威力5000のビームが増えるが)、
出撃順を事前に確認して一番敵に近い位置に配置したり、
最初は必ず突撃の精神コマンドかけたり、
前作のクリアデータがあるともらえる破界の紋章で射程と攻撃力を伸ばして優先的に使う配慮もしたり。

中盤過ぎて他のメンバーのレベル上げはしなくてもいい頃に、
更に極めようと元から付けてた気力限界突破、Bセーブに加え連続行動、再攻撃も追加。
シルバーエンブレム装着してPPも増やして射撃、技量、防御、命中の順にステータスも上げていき、
ダメージ受けた時のステータス異常に備え精神耐性を援護防御の枠を潰して追加しました。
後から回避をカンストさせてあんまり攻撃も受けなくなりましたが。
そもそも防御がMAXなのでザコの攻撃はすべて10、ボスクラスでもよくて2000前後のダメージしか喰らわなくなりましたけど。インサラウムの機体にもクリティカル+再攻撃で余裕で2万ダメージ叩きだしてたのでストナーサンシャインよりミサイルが強かった時期もありました。
2回目の分岐の選択で柿小路さんが頼り甲斐ありすぎて、
ボトムズとかギアスの話を見たいというより柿小路さんがいるからって理由でルート選択してしまいましたし。

こんな状態だとリアル系以上に使いやすくなってホントに無双プレイが余裕でできるので、
今度は「ひょっとしたらシャトル一機だけでラスボス撃破できるんじゃないか?」と調子に乗り出し、
それを前提とした育成に。
上の柿小路さんのリザルト画面見て分かる通り、
対ラスボス最終決戦仕様に援護攻撃を外してサイズ補正差無視、補給技能を外してガード、連続行動を外してSP回復をつけました。
それまでは、
・サラリーマン
・援護攻撃
・援護防御
・補給技能
・Bセーブ
・気力限界突破
・連続行動
・再攻撃
でした。

DSC01253.jpg
DSC01252-3.jpg
で、最終話にて2機のみで出撃。
トレミーは戦艦枠なので仕方なく出撃させてるだけなので、
画面端まで逃げて戦闘には一切加わってません。

最初はとりあえずS-アダプター、破界の紋章(攻撃力200アップ、射程+1)、超合金Z(装甲アップ。毎ターンEN10%回復)付けて挑戦。事前に、
・ボスクラスの敵から2000前後ダメージ喰らう
・ラスボスはHP回復があるので回復量を上回るダメージを毎ターン与え続けなければならない
・ラスボスは底力技能によりHPが減れば減るほど回避・命中・防御が上昇する
ということはわかっていたのでこの時点ではガードを付けてチャレンジ。

ダメージ受けてもは鉄壁があるし根性や信頼使えるからいけるだろと思ってたら、
回復量が追いつかなくて仕方なくトレミーからの信頼で回復もさせたが、
それでも徐々にこちらのHPが削られていき、残り2万まで減らしたところで打つ手がなくなって撃墜されて失敗。
S-アダプターで地形適応がSなのでたまにラスボスの攻撃はたまに避けれたけど無理だった。

2回目はDエクストラクター+(攻撃力300アップ)、超合金Z、ブロンズエンブレム(毎ターンSP20回復)装着しつつ、
フル改造ボーナスで「空」の地形適応をSにしてチャレンジ。
破界の紋章より攻撃力にブーストをかけ、EN回復でビーム用の弾薬を維持しながら、ブロンズエンブレムでのSP回復を行い毎ターン鉄壁を使用してダメージを軽減させながら継続して戦闘できる組み合わせに。
だがDエクストラクター+は攻撃力補正は破界の紋章に勝るが射程の増加はないため、
周りのザコ敵を反撃で処理するのが手間取り余計なダメージを消費、
おまけに最終ステージは実は「空中」と思いつつ「宇宙」なので、
せっかく上げた地形適応が無駄になり被弾率増加、
結果的は残り3000まで減らしたものの弾切れEN切れになり失敗。

3回目は破界の紋章、超合金Z、ブロンズエンブレム装着、
フル改造ボーナスで「宇宙」の地形適応をS、
連続行動を外してSP回復を付けて、
射程も維持しつつ、ENも回復、エンブレムと技能による回復でSPを毎ターン30回復させて、
毎ターン鉄壁(消費15)を使いつつ、ダメージが増えたら根性(消費20)で回復というスタイルで挑戦。
EN10%回復しても敵の攻撃に対しての反撃と自分の攻撃で徐々に減るので、
ガス欠になったら補給使用して回復(有用な精神コマンドが揃っているのがシャトルの強み)、
のパターンで攻めていった結果、無事トレミーからの支援なしでザコ敵も全滅させてラスボスを撃破することができました。
DSC01282-1.jpg
DSC01283-2.jpg
一撃で9000ダメージ与えられます。
まだこの時点で柿小路さんのSP190あってサブパイロットの郁絵さんの補給も2回できるのでまだ余力残ってます。

いやあ・・・ラスボスは強敵でしたね。

だから逆にラスボス戦は戦艦の中からみんな遠くに向かって罵声浴びせてるだけになっちゃうというね・・・。
あとはシャトルは攻撃力や武装は頼りない面はあるんですが、
4人乗りなので豊富な精神コマンドの運用により活躍させることが可能ですし、
どんなユニットでも鍛えれば前線に出して戦えるのがわかって面白かったですね。
そしてリアル系ユニットは敵の命中がこちらの回避力上回るので防御力がない分、
単独撃破は辛いのかなと思ったりしますね。

破界編はシャトルに乗った木下さんの脱力のおかげでラスボス倒したし、再世編はシャトル1機だけでラスボス倒したし、竹尾ゼネラルカンパニーは一国の軍事力に匹敵するということが証明されました。
ビーム使用すると社員一同のカットインありますし、再世編最強クラスのユニットであることには間違い無いですね!

これにてスパロボ再世編感想はおしまいにしたいと思います。
竹尾ゼネラルカンパニーに栄光あれ!

■関連:『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』 1周クリアした感想(ビッグムーンブリッジ)
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇のレビュー、改善と限界(まこなこ)
情報元:るいんずめもりぃ

■関連2:第二次スーパーロボット大戦Z再世編のつぶやき個人的まとめ(Togetter)
スパロボ再世編撃墜数ベスト3を教えてください(Togetter)
Twitterで面白いつぶやきを俺がまとめたもの。

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
バンダイナムコゲームス (2012-04-05)
売り上げランキング: 68

鋼のレジスタンス
鋼のレジスタンス
posted with amazlet at 12.05.06
JAM Project
ランティス (2012-05-23)
売り上げランキング: 609

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://nikutetu29.blog52.fc2.com/tb.php/946-ee683ba2

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

著者紹介

nikutetu

Author:nikutetu
・20代社会人です。
・日記とネットで集めた情報を紹介するブログです。
・抗議はこちらまで↓
nikutetu29muhomuhoベネットgmail.com
無事メールを送りたければベネットを@にしろ、OK?

今日のコマンドー名言

いろいろ


Get your Portable ID!

follow nikutetu at http://twitter.com

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリ

最近の記事+コメント

フリーエリア

買い物だ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

月別アーカイブ

フリーエリア

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。