投票
アクセスランキングブログパーツ @nikutyせかんど 今週の週刊文春に載ってる水樹奈々さんの新曲のレビューが熱い

@nikutyせかんど

 

コマンドー系ニュースサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の週刊文春に載ってる水樹奈々さんの新曲のレビューが熱い

WS000003.jpg
今週発売の週刊文春(目次はこちら)、近田春夫さんの音楽評の「考えるヒット」を読んでたら、
2/4号の639回目で水樹奈々さんの新曲「PHANTOM MINDS」について書かれてました。
近田春夫さんって言ったら昔なら浅ヤンに出てた人、
今ならタモリ倶楽部の音楽関連のネタ(空耳アワードとか)によく出られる方ですね。

実は水樹奈々というシンガーを全く知らなかった。

という出だしから始まり、
・第一に感じたのは”小室哲哉が後発クリエーターに与えた影響”の大きさ
・聴いてるとマッサージやエステに近いかも
・結局このCDの何よりの聴きどころは水樹奈々のテク
なんて書かれてて、

まさにパーフェクトなヴォイスコントロールの行われてるいることは、ビブラートを聴くだけで分かる。この歌い方に偶然はない。

と大絶賛だったのでした(ついでに言うとこのコラムは実際に読んでみてほしいかなと思ってかなり端折ってます)。
まぁ近田春夫さんの音楽評は基本的に「ほめ論」の方なのでどのミュージシャンにもやさしいのですが(いわゆるJ-POPだと詞に対してやんわりと苦言する時はある)。
以前も高橋瞳さんが歌った銀魂のED曲を評した回はありましたが、
声優さんでこのコラムに名前が挙がったのは初めてじゃないかなぁ(読み始めてからここ2年くらいでは見かけてない)。

失礼な話、週刊文春っつたらなんとなくオッサンくさいイメージがある雑誌なわけですが、
たぶんこういうとこはオタクなを話題扱ってるとこでも気づかないかなーと思ってちょっと書いてみた。
コンビニの立ち読みでもいいのでファンの方はよかったら。
毎回思うことだけどプロの言葉の表現力ってすげぇやと思った次第。
■関連:水樹奈々 - PHANTOM MINDS pv(YouTube)
これがその曲。

■関連2:近田春夫が愛理の歌唱を酷評(色っぽいビスケット)
リンク先はハロプロ系の話題を専門的にまとめてる2chスレまとめの記事で先週の近田さんの評について。
タイトルが釣りっぽいのはリンク先のスレまとめのスタンス上仕方なしというか。
近田さんの水樹奈々評もそれを紹介する俺もほめまくりんぐなのでバランス取るためのピックアップ。
一番最後の書き込みが的を得てる。

てか俺はああいうスレがあってそれがまとめ記事として存在してることに驚いた。
よく見つけてくるなぁ。

■関連3:水樹奈々特集が 『ズームインSUPER』 と 『めざましテレビ』 で放送!!(【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´))
情報元:ごみおきば
こういうのもありました。
俺はめざましテレビの方はリアルタイムで見てましたが、
朝方の時間だったからかさわやかでいい特集でした。
スレの反応は自意識過剰気味かな。

ちなみに本エントリの趣旨とは関係ないですが週刊文春の特集でTwitterがピックアップされてた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://nikutetu29.blog52.fc2.com/tb.php/660-c70c26a6

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著者紹介

nikutetu

Author:nikutetu
・20代社会人です。
・日記とネットで集めた情報を紹介するブログです。
・抗議はこちらまで↓
nikutetu29muhomuhoベネットgmail.com
無事メールを送りたければベネットを@にしろ、OK?

今日のコマンドー名言

いろいろ


Get your Portable ID!

follow nikutetu at http://twitter.com

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリ

最近の記事+コメント

フリーエリア

買い物だ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。