投票
アクセスランキングブログパーツ @nikutyせかんど JAM Project

@nikutyせかんど

 

コマンドー系ニュースサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAM ProjectのGO!GO!GOING!!ツアーのライブBDがとてもすんばらしかった

JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~ [Blu-ray]
ランティス (2012-07-18)
売り上げランキング: 999


JAM ProjectのGO!GO!GOING!!ツアーのライブBDが発売されまして。
まぁ7月18日発売だったんですが、ちょっとまとまった時間なくてお盆休みの最終日に見たんですが(当然見る前には風呂入って身を清めてから)、これはすごかった!MottoMotto早く見ておけばよかった!

せっかくなので箇条書きでまとめを。
BD見ながらTwitterでハッシュタグつけて実況してたのでそれ見てた人は見なくてもいいエントリ。


DSC01367.jpg
・俺の撮り方が下手なんでアレですが、BDのメニュー画面のこの広角レンズで撮ったであろうこの気持ちいい映像やCDアルバムの方のGOINGに合わせた色合いとかもうホントにすばらしいですね。

・ライブ開始前にメンバー全員集まって気合入れるのは去年までのDVD・BDの特典DISC(本編には収録できなかった他のライブ会場のダイジェスト)には入ってたけど本編にドキュメントタッチ風に入れてあるのは今年が始めてだった。

JAM Project GO GO GOING!ツアーOP映像(YouTube)

・オペラ風のオープニングSEからして気合の入れ方は違ってたな。
■関連:ロックオペラ!!( ̄ー ̄)v(影ちゃんの秘密日記)
この時のオープニングSE収録の模様。

・去年のBDはギターの音が聞こえづらいとこ(アンコールのSKILLが少しハウリングしてたりする)あったけど、今回はギターの澄んだ音がちゃんと聞こえたなー。あとから入れなおしたのかもしれませんが。

・歌詞間違いもそのまま収録されてるから撮り直ししてないはず(ええっ!?)

・武道館って元々そういうために作られてないから実際その場で聞いてるとけっこう耳にクるんだよな。

・とにかく映像もそうですが今年のBDは音響も完璧に録音されてる。アコースティックコナーでも綺麗な音色が聞こえてた。

・GOINGは曲調の明るさと歌詞の困難に出会ってもそれを踏み越えて進んで行こうみたいな前向きな歌詞が素晴らしいな。次のライブでも聞きたい1曲。

・ライブでは恒例のタオル振り付け曲TRANSFORMERS EVO.は、元は奥井さんの発案らしいですね(どっかにソースあるはずですが何年も前なので見つけられなかった)。

・さらにルーツ辿ると元は奥井さんのプロデュースして今は水樹奈々さんを担当してる矢吹俊郎氏の影響っぽいですね。矢吹氏も矢沢永吉氏のライブの影響だそうだけど。

・「タオル曲TRANSFORMERS EVO.は奥井さんの発案」、この話をライブツアーあるたびに自分のサイトでライブレポ書いてる水樹奈々フリークのすくぅうみうぎのすくみうさんにしたら矢吹俊郎氏の影響ですよということだそうで。

・確かに俺が昔(まだJAM Project結成とかする前にうろ覚えで見たやつ)TVでやってた永ちゃんのライブの模様見た時お客さんタオル振ってた。
■関連:奥井雅美「Love Axel」インタビュー(Lantis web site)

——確かに奥井さんたちが所属していた、90年代のスターチャイルドが作ったスタイルは、のちのアニソンの大きな流れを生みました。

奥井 特に女性のアニソンシンガーはね…当時はダンサーを入れる人もいなかったし。あとタオル振る人もいなかった(笑)

——今ではどのライブでも見られるタオル曲というのもそこからでしたか。

奥井 私たちのチームは矢沢(永吉)さんのファンでしたから、その小さいのを作ろうよーって(笑)

——いわゆるそういうアニソン・シーンでは画期的な手法、いわゆる今までやってこなかったことをやろうという気持ちがあったわけですね。

奥井 かなりありましたね。そこは矢吹さんといっしょにいて培ったものですね。

今回のBD感想記事書く前にタオルについてはWikipediaソースにして書くつもりでしたが、
7月4日に発売された奥井さんのアルバムでのインタビューで正式なソースにできる発言があったもので。
「タオル曲TRANSFORMERS EVO.は奥井さんの発案」「矢吹俊郎氏の影響」「俺が昔見た永ちゃんのライブ映像」というそれぞれ点の情報が線になった瞬間。

・曲の終わりでカメラに向かってタオル投げつける福山さんにめっちゃわらった。

・震災後に奥井さんが救助活動してる人やそこに住んでいくと覚悟決める人を見て作ったというBlue rise歌う前の奥井さんのMC、カメラの引いた絵が素晴らしい。ドキュメント映画っぽさを感じた。感極まって泣いてらっしゃいましたね・・・。

・ブルーレイディスクってのも大きいんでしょうけど何かこう・・・音楽ものの映画を見てるような(映画そのもの出来は置いといて「BECK」や「NANA」のような) 気持ちになりましたね。

・とにかく20台以上のカメラ使った映像と音響のクオリティがものすげぇのよ。

・本編と特典ディスク合わせて7時間近くあるんですが、徹夜してぶっ通しで見てしまったもの。毎年ライブDVDなりBDは買って見てるんですが今年のやつはすごかったですね。

・まぁこうやって誰に向けてるかよくわからん感想記事書いてるくらいですしね!

・ちなみに特典ディスクの方に俺が映ってました。そのとき一緒にいたるいんずめもりぃのルイナさん、すくぅうみうぎのすくみうさんは映ってませんでした!残念!

■当ブログJAM Projectライブレポ:JAM Projectのライブに行って来た2012 ~1/8愛知県芸術劇場編~
JAM Projectのライブに行って来た2012 ~1/28日本武道館編~

JAM Project BEST COLLECTION VIII GOING
JAM Project
ランティス (2011-05-11)
売り上げランキング: 4558

BDのタイトルメニューとCDアルバムに合わせてあるのがいいなと。
スポンサーサイト

世界コスプレサミットの10周年記念アニソンLIVE行って来ました

10周年記念アニソンLIVE(世界コスプレサミット2012 公式サイト|テレビ愛知)

14:00~21:00(予定)
◆第1部
14:00~16:00 出演アーティスト:喜多修平、美郷あき、石田燿子、Sea☆A、カラーボトル
16:00~18:00 LIVE DAM ガイドボーカルオーディション
◆第2部
18:00~21:00 出演アーティスト:JAM Project、ミルキィホームズ、nobodyknows+、麻生夏子、米倉千尋

こういうイベントがあると前日にJAM ProjectのHP見て知ったのでこれは行かねば!と思い、
一段落後、もう一休みの五月皐さんも行かれると聞いて現地の愛知県名古屋市東区にあるオアシス21にあるポケモンセンターに合流ということで車でひとっ走りしてきました。
渋滞にハマって遅刻したけど。失礼しました・・・。
※追記:世界コスプレサミットのライブイベント行ってきました(一段落後、もう一休み)
五月皐さんのライブレポ追記します。
俺はぶっちゃけコスプレの方ほとんど見てなかった(えー)ので会場の雰囲気がわかって助かりました。

行ってきたのは第二部だけしかもJAM Project以外のミュージシャンはほとんど知らない曲でしたがセットリスト。

1.ミルキィホームズ
・正解はひとつ!じゃない!!
・雨上がりのミライ
・ナゾ! ナゾ? Happiness!!
・泣き虫TREASURES
※曲名があんまりわからないので2ch声優総合板のスレを参考に

2.nobodyknows+
・ココロオドル
・Hero's Come Back!!
※あと2曲歌ったはずですが曲名わからず、検索してもライブレポ的なものが見つからなかった。

3.麻生夏子
※すいません、曲名が全くわかりませんでした!ヴァンガードやバカとテストと召喚獣の曲のようです。

4.米倉千尋
・嵐の中で輝いて
・10 YEARS AFTER
・WILL
※もう一曲が思い出せなかった。

5.奥井雅美
・ソラノウタ

6.JAM Project
・TRANSFORMERS EVO.
・Vanguard
・鋼のレジスタンス
・我が名は餓狼
・HERO
・レスキューファイアー
・レスキューファイアー(アンコール)

でした。曲名がわからない方に対して申し訳ない・・・!

持ち時間は一人30分くらいでしたね。
最後アンコール前のレスキューファイアー終わった後時計見たら20:37だった。

アニソンライブなのでお客さんもそういう層の人多かった感じに見えましたが、
ミルキィホームズ ユニット総合スレ part33(2ch声優総合板)

40 名前:声の出演:名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 13:32:09.55 ID:Roj7677D0
ミルキィ後に盛り下がるかと思ったら
nobodyknows「おまえらどうせ俺たちの曲知らねぇんだろw」
で最後まで盛り上がったな

42 名前:声の出演:名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 14:09:22.20 ID:3HWJJaGuO
実際曲知らなかったけど盛り上がったわW

43 名前:声の出演:名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 14:19:21.22 ID:M/0HiI6E0 [2/4]
でもミルキィとの差が激しかったよなwwwww
nobody達が自由にしていいぞって行ってから盛り上がったけどなー

44 名前:声の出演:名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 15:45:51.71 ID:Jk6m8MJu0
ジャンルは違えど同じ音楽だ!
てのも良かったわ
ココロオドルかなり盛り上がった
プロはすげぇぜ

46 名前:声の出演:名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/06(月) 16:11:32.43 ID:nyaJaLwL0 [1/2]
>>44
いい意味での異文化交流になってて良かったよな。
俺らがいつもやってるやり方で盛り上がっていいと言ってくれたので、
それに応える意味で、ペンライト4色で全力で応援したわ。

nobodyknows+は名古屋出身のグループでわりとこういうイベントはアニソンに関わらず出てる印象ありますね。
あのMCで会場の空気がいい方向に変わったのは間違いない。

ミルキィホームズは遅刻してバタバタしててあんまり覚えてないけど「謎!謎!ウーイェイイェイ!」ってのは聞こえてたなぁ。

麻生夏子さんは誕生日の前日ってことで盛り上がってた。
若いのにライブ慣れしてる動きだったな。

米倉千尋さんは名古屋で米倉千尋のSMILE GO HAPPYっていうラジオやってましたから(俺も当時聞ける時は聞いてた)、MCでも「帰ってきた!」みたいなことを仰ってましたね。
生「嵐の中で輝いて」はけっこうウルッときてしまった。
「嵐の中で輝いて」はある世代の名古屋人にとってはCBCでやってた情報番組「ミックスパイください」のED曲ですからあそこの会場の盛り上がりは違ってたな。

そしてトリはJAM Project。
セットリストはヴァンガードからどれか1曲とHEROやレスキューファイアーは予想済みなんですけど、
しょっぱなタオル振り付けのあるTRANSFORMERS EVO.は意表突かれた。
そもそも会場が屋外で暑いのと麻生夏子さんの曲でタオル振り付けの曲あったのでけっこうタオル持ちの人多かったのですが。
鋼のレジスタンスはあわよくばやってくれればいいかな、くらいに思ってたらきちゃいましたねぇ。
| いつもの…..(KAGEYAMA HIRONOBU OFFICIAL SITE)

「鋼のレジスタンス」、国内初披露だよ!!

遠ちゃん考案の「ザンザンザンザンザンザン Z〜〜〜!!」の振り付けがあるから一緒にやってくれよ。(^▽^)V

アニメタルUSAとコラボライブやる前辺りの影山ヒロノブさんのブログより。
ここで読んで以来振り付けがわからずコラボライブにも行けなかったのと、
Twitterのフォロワーの方で行った人がいて「かわいい振り付けですよ」と言われて気になっていたんですが、
コスプレサミットのライブで見て「かわいい」の意味が理解できました。確かに!

アニキ(水木一郎さん)の「ゼーット!」は右手でやる感じですが、
鋼のレジスタンスのJAM Project版「ゼーット!」は「ザンザンザン!ザンザンザン!」で左手で指さしながら上に上げてそのまま体振ってでっかく外に向けてZの字を書くみたいな振り付けでした。
今年か来年やるかわからんですが鋼のレジスタンスは今度のJAM Projectライブではしょっぱなにやるのはほぼ間違いないので、ヒトカラに行って振り付けをマスターしたいゼーット!

それにしても無料のライブなのに大盤振る舞いでしたなぁ。
飛んだり声出したりして次の日筋肉痛になった。

一緒に観た五月皐さんも楽しんでもらえたようで何よりです。
最後にタワーズ(名古屋駅にあるデカいビル)寿司食って帰りました。炙りサーモンうまかったゼーット!

■関連記事:WORLD COSPLAY SUMMIT 2012 10周年記念アニソンLIVEJAM Project Official Website
コスプレサミット。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
名古屋(えんちゃんねる)
世界コスプレサミット2012(奥井雅美オフィシャルブログ「女神になりたい」)
Extremely hot weekend in Japan!BLOG(KAGEYAMA HIRONOBU OFFICIAL SITE)
アンコール予定外だったのね。実際MCでも曲のカラオケ他の曲用意してないって影山さん仰っててレスキューファイアー2連続だもんな。

JAM Projectプロデューサーのまっつ~さん含めJAMメンバーブログより。
きただにさん第一部の一発目でウィーゴー!歌ったのかー。
それ考えると暑い中けっこう長時間あそこにいたのね。

■関連記事2:速報! 2012年大会フォトレポートYahoo! JAPAN(Yahoo! JAPAN)
戦国無双2の石田三成のコスプレが。赤ザクは笑ってしまった。
石田三成コスの人はHEROでのスーパー長老タイムで参加したコスプレヤーの皆さん呼ばれた時見かけたな。

■関連記事3:世界コスプレサミット:日本代表が3年ぶり2度目の世界一に(まんたんウェブ)
コスプレ : 世界一の栄冠は日本の手に! 世界コスプレサミット「錦通りレッドカーペット&チャンピオンシップ」(RBB TODAY (エンタメ、フォトレポートのニュース))
ソーラーアクエリオンや天元突破グレンラガンすごいな。
サイバーボッツのブロディアとスーパー8までいる!
下の方の記事に、

このとき会場に流れたアナウンスによると、イギリス代表のコスプレイヤーはプロデザイナーで、ロンドン五輪の開会式の衣装をデザイン。その一生一度の晴れ舞台である五輪開会式を、コスプレサミットのために欠席して日本に来たという。

すげぇ熱意!

■関連記事4:きただにひろしさんと松本梨香さんのライブに行って来ました(@nikutyせかんど )
無料ライブ行ってきたシリーズ。
JAM関連のライブは今年は行ける時は積極的に行く目標があるので、
コスプレサミットライブは行けてよかった。

■関連記事5:「世界コスプレサミット 10周年ライブ」感想まとめ ミルキアン大盛り上がり そして予想外のアンコールも(アニソン・ゲーソンまとめブログ)
ミルキィホームズとJAMの2chスレの同時まとめ。
つか他のミュージシャンの人のスレなかったりセットリスト載ってないんだよな。
このスレまとめた人と俺の心境は一緒のような気がするゼーット!

スパロボ再世編をやりながらそれなりの内容が伴ったブログ更新ってできるのだろうか。バイオハザード・マルハワデザイアが2ヶ月休載である意味助かったよね。

アニメタルUSA、新作『アニメタルUSA W』を6月リリース(amass)

アニメタルUSA(マイク・ヴェッセーラ、クリス・インペリテリ、ルディ・サーゾ、スコット・トラヴィス)が新作を発売。今回ももちろん、アニメ・ソングをメタル・カヴァーした作品で、アルバム・タイトルは『アニメタルUSA W』。6月6日に発売されます。

コラボでライブやる関係からかJAM Projectの曲もメドレーで収録されてるそうなので購入決定ですね。

■関連:U2のボノとエッジがDropboxに投資していた 他(ugNews.net)

なぜスコットじゃなくてジョン・デッテがコメントしてるの(;´Д`)

同じニュースをugNews.netさんが取り上げててこういうコメントしてるけど、

新作についてメンバーは
「“歴史上最高のメタル・アルバム”が、また1枚完成した」(マイク・ヴェッセーラ)

「これにより、アニメ・ファンはメタルにひれ伏す!」(クリス・インペリテリ)

「2012年6月、メタルの歴史が変わる。そして、アニメとメタルは、ここに一つになる」(ルディ・サーゾ)

「1stアルバムのW(ダブル)スコアなアルバムだ。これ以上叩ける人間は、この世にはいないであろう!」(ジョン・デッテ)

とのコメントを発表しています。

最初にリンク貼った記事の引用。
あ、スコット・トラヴィスいねぇ。

んで、アニメタルUSAの公式ブログ見た。
ドラマー紹介 「ジョン・デッテ/Jon Dette」(アニメタルUSA)

SLAYERやTESTAMENTでの活動歴をもつジョン・デッテ。「"アニメタルUSA"世界デビュー・マッチ~60分1本勝負~」「LOUD PARK 11」にて、スコット・トラヴィスが自信のバンドのツアーにより参加出来ない為、急遽助っ人として参加。パワフルなリズムを奏でている。

だそうです。

名古屋でライブやるからチケット取ろうかなと思ったけど予定確認したらその日仕事だった・・・。

JAM Project GO GO GOING!ツアーOP映像(YouTube)

恥ずかしながら俺は海外メタルバンドもよくわかってないし、
ひとまずJAM Projectのライブツアーのオープニングで流れた壮大なコーラスでも見ることにするよ。
いやー5人でもこういう風にできちゃうもんなんだなー。
ライブ前に見て涙腺がゆるみましたわ。

きただにひろしさんと松本梨香さんのライブに行って来ました

栄ウォーキングフェスタ2012
こういうイベントがあって、それにきただにひろしさんと松本梨香さんが歌いに来るということを、
一段落後、もう一休みのgogatusatukiさんから教えて頂きまして行って来ました。

□セットリスト(敬称略)
・12時の部
1、ウィーアー!(きただにひろし:ワンピースOP)
2、Alive A life(松本梨香:仮面ライダー龍騎OP)
3、Divine Love(きただにひろし:セイント・ビースト ~光陰叙事詩天使譚~OP。JJAM Project featuring きただにひろしという名義のJAM Project内でのソロ曲)
4、ベストウィッシュ(松本梨香:ポケットモンスター ベストウイッシュOP)
5、魔弾戦記リュウケンドー(きただにひろし:魔弾戦記リュウケンドーOP)
6、ウィーゴー!(きただにひろし:ワンピースOP)
7、生きてこそ(松本梨香:甲虫王者ムシキング 森の民の伝説OPをカバーした曲。『まんまる』というアルバムに収録されている)
8、めざせポケモンマスター(松本梨香:ポケットモンスター)
9、KI・ZU・NA ~10th Anniv. ver.~(きただにひろし&松本梨香:JAM Projectの2枚目のオリジナルアルバム『MAXIMIZER ~Decade of Evolution~』に収録されているオリジナルソング。元々JAM Project最初のベストアルバム『BEST Project ~JAM Project BEST COLLECTION~』に収録されていたリメイク曲)

・15時の部
1、Alive A life
2、ウィーゴー!
3、レスキュー体操(きただにひろし:レスキューファイアーED)
4、魔弾戦記リュウケンドー
5、ウィーアー!
6、ベストウィッシュ
7、生きてこそ
8、めざせポケモンマスター
9、reborn(きただにひろし&松本梨香:仮面ライダー龍騎挿入歌「Revolution」に収録されているカップリング曲)

こんなセットリストでした!曲順はうろ覚えなので間違ってるかもしれませんが。12時と15時でセットリスト違ってた。いやー最初のステージ終わった後帰らなくてよかった。
きただにさんリュウケンドーやレスキュー体操歌う前、
ステージから左斜め後ろに局があるのでそっちに向かって「テレビ愛知さーん!」って呼んでたのは笑った。

きただにひろしさんMCでもおっしゃってましたが、
23日に香港、24日に幕張メッセ、で25日栄で歌ってる(更に次の日はまた香港行かれるそうです)のにすごい声の調子よかったですねー。
本来5~6人で歌うKI・ZU・NAをパートの半分担当してたしなぁ。
声の伸びもそうですがコーラスはゾクッとしました。

松本さんもJAMの活動休止してけっこう経ちましたし、
歌う前のMCで「ちゃんと歌えるかな・・・」みたいなことおっしゃってましたが、
全然イケるよなーと思いました。
それ以外の曲も同じ事思いましたが、歌手活動を止めたわけじゃないですからね。
まぁ声優さんのお仕事もあるので今のライブツアー組んで全国に歌いにいく体制になったJAMだとスケジュール調整が難しそうではありますが、東京公演一回だけみたいなのはちょっと妄想しちゃいますね。

あと二人共会場を盛り上げるのがうまい。
屋外の無料ライブってことで大きいお友達(コスプレのイベントもあったのでワンピースのコスプレを中心に居た)以外にも小さい子とかおじさんおばぁちゃんもけっこういたんですが、
きただにさんの歌詞に合わせた振り付け(指差したり剣を振り下ろしたり)や、
ウィーゴー!の「1、2、3Shine、4、ウィーゴー!」で1234と数えてから拳突きあげるのとか釣られちゃいますね。
松本さんも生きてこそ歌う前にカンタンな振り付けを説明してから歌ったり、
宇宙刑事ギャバンのコスプレしてた人が前の席に座ってたんですけど、
めざせポケモンマスターの間奏中にその人と腕組んで踊ってたのは会場の大きいお友達の爆笑はもとより、
松本さん知らなさそうなおばあちゃんですらクスクス笑ってたもんなー。

あとは曲の間で交代する前にどちらかが出てきて二人でトークしてたんですけど
「これJAM ProjectのライブDVDのMCで見た!」な感じの、
俺に取っては懐かしくもあるボケとツッコミの掛け合いが見れて嬉しかったですね。
12時の部で終わり際、時間ギリギリだったらしく、ことあるごとにきただにさんが「押してる押してる(小声)」って言ってたなぁ。

まさか二人でKI・ZU・NA ~10th Anniv. ver.~が聞けるとは思わなかったのですげぇ得した感じ。
レスキュー体操とかもう生で聞く機会永遠になさそうな気がする!

■関連:名古屋栄ウォーキングフェスタ。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
そういえば12時の部も15時の部もお二人が歌い終わった後にちょうど雨降ってきたりしてたな。
お疲れ様でした。

グレイトバトル最新作の主題歌レコーディングで昔のJAM Projectを思い出した

ファミ通にゲームで主題歌歌ったミュージシャンにインタビューする「Face」っていうコーナーがあるんですが、
3/1号に「グレイトバトル フルブラスト」で主題歌歌った、松本梨香さん(JAM Projectメンバーだったり、ポケモンの主題歌歌ったり)、松原剛志さん(海賊戦隊ゴーカイジャーのOP)、川添智久さん(VガンダムのOP)のインタビューが載ってまして(グレイトバトル フルブラストの曲情報はこちら)。



インタビュー記事によるとお三方はバラバラにレコーディングされたそうで。
松本さんが答えているところで、

松本 ずーっと高い音域が続く歌なので、もう血管が何本か切れていたと思います(笑)。
ディレクションを担当した河野陽吾さんに「(高音)出るやろ!」と言われまして(笑)。
「ハイ!がんばります!」と……。
また、ライブ感が大事な曲なので、ヘトヘトでした。

河野陽吾さんって言ったら、かつてはJAM Projectのサウンドのディレクション(今はJAM Projectのメンバー自身が自分たちでディレクションしている)してた方なので、
このやり取り懐かしいなと思って吹いた。

んで、昔のライブDVD見てこんな感じのやり取りあったよなーと思って探してみました。
JAM Project 4th LIVE VICTORY~a once in a lifetime chance~ [DVD]
ランティス (2005-02-23)
売り上げランキング: 33466

この7年前に発売されたJAM ProjectのライブDVDの特典の「BACK STAGE」ってとこにありました。
いやあ懐かしい。
WS000258.jpg
WS000259.jpg
当時のディレクションしてた須藤賢一さんと河野陽吾さんのインタビューがあって、

奥井ちゃん(奥井雅美さん)と福ちゃん(福山芳樹さん)が入ったことによって、
まぁ第二ステップというか、よりチームになった感じが最近富にきてますね。
えーここんとこ歌入れなんかも、今までは僕達(横にいる須藤賢一さんを差しながら)がディレクションしてたんですが、本人達でやるようになってエーライ時間かかってるみたいですけど(笑)、
それはそれで楽しそうにやってるのでいいんではないでしょうか(笑)。

なんてのがあったあと、
WS000260.jpg
WS000261.jpg
裏JAMと呼ばれる須藤さんと河野さんお二人の印象を遠藤正明さん松本梨香さんが語る様子があって、
須藤さんのあと、

遠藤さん 河野さんは?
松本さん え?河野さんは(笑)なんかね、スポ根のアニメの世界だったね。
遠藤さん そうだね、体育会系だよね(笑)
松本さん 体育会系!
遠藤さん 「(高音が)出ない!出ない」って言っても「出せ!」って言うからね。
松本さん そうそう(ここで松本さん爆笑)
遠藤さん 「出ません!」つっても「出せ!」
松本さん その(手を上げながら)音でしょう?(笑)
遠藤さん (笑)
松本さん 「高くて出ませーん!」って言っても(笑)
遠藤さん でもね、出るもんなんだよね(笑)
松本さん アッハッハッハ!

このやり取りを思い出したので、今週のファミ通での松本さんのインタビューで当時のJAM Projectのレコーディング風景そのまんまじゃないか!と思ってすごく面白かった。

ライブ本編では河野さんギター演奏してるので、バンドメンバー紹介時に「鬼軍曹!」なんて呼ばれたりしてますから厳しかったんだろうなと同時にそういうディレクションに応えられるだけのポテンシャルがあるからこそなんだろうなと思いますが(楽しそうに話してたし)。

古参のJAM Projectファンとしては楽しいインタビュー記事でした。

■関連:Recording(Don't Think Feel !)
河野陽吾さんのブログより。
その時のレコーディングの時の記事。

JAM Projectのライブに行って来た2012 ~1/28日本武道館編~

DSC01221.jpg
出た!武道館の写真ッッッ!!!

1/28に日本武道館でのJAM Projectのライブツアー『GO!GO!GOING! ~不滅のZIPANG~』の公演に、
ニュースサイト仲間のるいんずめもりぃのルイナさん、
すくぅうみうぎのすくみうさんと行って来ました。
いや-会場着いたのが中に入れるようになる10分くらい前だったからこの武道館の写真撮るために必死だった。
合流する二人すでに見つけてたのに無視して撮ったし!
去年ライブ行った時、来てすぐに撮るの忘れて終わった後とりあえず撮ってみたら、
真っ暗でまともに映んなかったのよね。
だからこの武道館の正面の写真を撮るの、夢だったの~♪(けいおん!のムギちゃん風に)

JAM Project LIVE 2011~2012 GO! GO! GOING!! ~不滅のZIPANG~ 武道館公演2日目(まあいいか。)
セットリストはこちらの記事を。
武道館公演は今までのツアーの通常のセットリストに加え、牙狼<GARO>~MAKAISENKI~のOP「我が名は牙狼」を歌ったり、今まで生演奏カラオケ(JAMメンバーが着替えのためにいなくなる間、バンドメンバーだけ残って演奏、会場でお客さん全員で一曲まるまる合唱)で歌われていた「牙狼~SAVIOR IN THE DARK~」をアコースティックコーナーでやったり。

だいたいの感想は名古屋の愛知県芸術劇場行った時に書きましたが、
「我が名は牙狼」は作曲にも参加したヒカルド・クルーズさんも歌ってましたね(ちなみにヒカルド スケザリー バヘッド クルーズが本名だそうです)。
あと曲の間奏あたりで黄金騎士・牙狼(スーツアクターの人も現在TV放送されている方と同じだそうで)が出てきた時の歓声がすごかった。元々最初の方のMCで「今日は特別なサプライズがあります!」みたいなことを影山ヒロノブさんおっしゃってたのでこれかー!と思いながら。
そして曲が終わったあと帰っていく牙狼笑った。
ポーズは決まっててかっこいいのにエレベーターがスーッと下がって去っていく姿がまた・・・。
「牙狼~SAVIOR IN THE DARK~」のアコギはいきなり間違えてもう一回やり直しっていうある意味嬉しいハプニングも。
なんでも牙狼の監督の雨宮慶太さんが来ていて緊張したとか。

それにしてもGOINGはホントにいい曲だったな-。
ツアーや最新アルバムの表題曲ってのもあるんですが、
歌詞の「GO!」に合わせて会場全員でジャンプすんのが楽しすぎた。そして感動して泣けてくる。
逆に言うともうちょっと大事にしてほしかったなーと思ったり。

JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~ライブツアー1/28日本武道館公演妄想ライブ(No Border)
まぁこの記事はぼくのかんがえたさいきょうのじゃむぷろじぇくとらいぶ、的なアレなので(といいつつこれまでのライブで演奏した曲のセットリストの統計データを基に作ったのでガチンコで予想してる)、
この曲を最後に舞台からはける→Motto!!Motto!!コール→「アンコールありがとう!」戻ってくる、みたいな構成だったらよかったのになーとは思いました。

他にも鋼の救世主のスーパー遠藤タイムですごすぎて泣けてきたとかあるんですがまぁ個人的な感想はこのへんで。

■JAM Projectメンバーブログ:武道館初日 (^▽^)V (影ちゃんの秘密日記)
ツアー終了! そして...(影ちゃんの秘密日記)
武道館1日目(えんちゃんねる)
武道館2日目(えんちゃんねる)
ツアーファイナル!。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
武道館2。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
武道館3。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
これっ。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
武道館初日(奥井雅美オフィシャルブログ「女神になりたい」)
武道館最終日を終えて~Recなどして~(奥井雅美オフィシャルブログ「女神になりたい」)
GO! GOING!♯17 日本武道館1(YOSHIKI FUKUYAMA Official Web Site)
GO! GOING!♯18 日本武道館2(YOSHIKI FUKUYAMA Official Web Site)
俺たちが行ったのは一日目ですが、二日目にもいい写真が沢山あったので。
あと全18公演だったんですが、10月のツアー開始からほぼ一週間に一回ペースで歌ってるんですよね。
しかも最終日公演の二日後にレコーディングもやってたり・・・。
日程には広島で歌って次の日は名古屋で歌ったりとかあったので、
あらためてJAM Projectってパワフルなユニットだよなーと思いました。
   


rica_matsumoto3頑張ってね(*^o^*)みんなに元気を !RT @gokigensandany: リハ終わってファイナル待つのみ
ツアーの思い出にバンドメンバーにも
サインいただきました(^-^)/。。。 #wegodany #jamproject http://t.co/PGwtfAFO
2012/01/29
05:53:22
link

きただにひろしさんのTwitterアカウントに松本梨香さんが@飛ばすとこも見れたり。 

■関連:JAMライヴ(田中公平のブログ My Quest for Beauty)
JAMのサウンドの感想なのか武道館の音響への感想なのかごっちゃにしてる感じもするけど、

音楽を聴くと言うより、音圧を経験する会みたい。

この部分が気になったもので。
俺も武道館ライブ終わった後は今年も去年も耳がキーンってなったんですよ。
愛知県芸術劇場の時はならなかったので個人的には武道館の音響自体にも問題ありそうですけどね。
元々音楽のコンサートやるために作られた設備じゃないし、相撲とか剣道の昇段試験とかのイメージだし。
ただビートルズがあそこで演ったこともあるっていう「ロックの聖地」的な意味合いはデカイからなー。
まぁ音響は武道館に関しては難しいのではと思いました。



■冒頭のアレ:水樹奈々ライブ@武道館とコールブックと。(すくぅうみうぎ)
堀江由衣をめぐる冒険2~武道館で舞踏会~(A day)に行ってきました。(すくぅうみうぎ)
スフィアライブ2010「sphere ON LOVE, ON 日本武道館」に行ってきました!(すくぅうみうぎ)
他にもあるかもしれないですが。
よくライブレポを書かれるすくみうさんが誰かの武道館公演行くと必ず武道館の正面の写真を撮ってくるんですよ(会場内撮影禁止だからそれくらいしか撮れないってのもあるんでしょうが)。
それが面白くて、出た!武道館の写真!!って言ったのが始まりですね。
で、今度は俺がそれをやるっていう内輪ネタです。
本当は去年武道館行ったときにやりたかったけど、
冒頭述べたように暗くて写真使えなかったという。

よかった2年越しの夢が叶ったぜ。

今回は胃腸かぜ気味だったんですが、
開演時間になったらまるで最初からかかってなかったんじゃないかってくらい回復したのでJAM Projectのライブって元気になりますね。

来年(今年?)もまた行きたい!

JAM Projectのライブに行って来た2012 ~1/8愛知県芸術劇場編~

DSC01213.jpg
DSC01214.jpg
DSC01216.jpg
出た!愛知県芸術劇場の写真!

1/8に愛知県芸術劇場でのJAM Projectのライブツアー『GO!GO!GOING! ~不滅のZIPANG~』の公演に、
ニュースサイト仲間のるいんずめもりぃのルイナさん、
すくぅうみうぎのすくみうさんと行って来ました。
いかにもライブありますよ!みたいな看板やパネルがないのは元々クラシックコンサートや演劇に使われるコンサートホールだからでしょうか。

ただ、ここの会場は最寄りの地下鉄駅から歩いて3分かからない上に、
仮に雨が降ってもお客さん全員が雨宿りできるスペースが余裕にあるのは利点ですよね。
5階席まであるってのもすごいな(当然ライブ中のMCでも「落ちるなよ!」って言われてたりした)。
俺たちは一階の8列目の席だったんですが、
お客さんの歓声が上から「降ってくる」って感じでした。

去年東京の日本武道館に観に行った時、この日よりもスピーカーから遠い位置の席でもライブ終わった後耳鳴りがキツかったんで、
最初始まる前かなり前の方の席でスピーカーからも近い位置だったのでライブ終わった後耳鳴りするだろうなーと思ってたんですけど、終わってみたら全くなかったですね。
終わった後、あーここは音響設備がいいんだなーと思いだしたり。
DSC01215.jpg
こういう吹き抜けがあるのも素敵ですね。

JAM Project LIVE 2011~2012 GO! GO! GOING!! ~不滅のZIPANG~ 名古屋公演(まあいいか。) 
当日のセットリストはこちらの記事を参考に。毎年ライブツアーの時期になるとこの方のライブレポ読んでますが、ほぼ全公演回ってるのがすごいな・・・。

んで俺は事前に、
JAM Projectライブツアー『GO!GO!GOING! ~不滅のZIPANG~』初日公演レポート(axive アニソン専門 音楽ニュースサイト)
ここの記事読んで事前にこの記事に書いてあるセットリストにある曲を全部聞きなおしたり、
去年のライブBDを全部見なおしたりして備えてたんですけど、
少し違う曲も演奏してましたね。
3曲目の限界バトルがVanguardだったり、牙狼の生演奏カラオケ(メンバーが着替え直してる間はバンドメンバーが残ってる)が未来への咆哮だったり、15曲目のShining blazeがGet over the Borderだったり、アンコールがOnly OneからHEROに変わってたり。
公演日の交互の間隔でで変えてるわけでもないようですが、日によって違うんでしょうね。
今後ライブ行かれる人の参考までに(俺も28日の東京公演には行くんですが)。

で、ライブですが最初オープニングSEが流れるのですが、
ロックオペラ!!( ̄ー ̄)v(影ちゃんの秘密日記)

JAM ProjectのツアーのオープニングSEのレコーディング。
俺達の肉声を大メインにオーケストレーションされたスペシャルSEだぜ!!

ライブツアー始まる前の影山ヒロノブさんの日記より。
最初聞いてたらただ単純にすげぇなーと思ってたんですが、
けっこう長いってのもあって聞いてるうちにああこれからライブ始まるんだー、途中でバテたりしないかなー、悔いのないように楽しまなきゃー、この面子で観に行けたのは1年以上前から夢だったわーと思い出してきたらなんか泣きそうになってしまった。まだ始まってすぐなのに!

つーか一発目のNOAH聞いてる時も曲自体がかなり好きな曲ってのと、
スパロボに例えたら気力150で魂、必中、直撃かけた必殺技をぶっ放したような勢いの熱い曲ってのもあるけど、
またここでもいろいろ思い出してウルッとなってしまった。いやん年取ると涙腺ユルくなるね。

4曲目のGOINGもグッときたなぁ。
もちろん大好きな一曲でもあるし、このツアーのタイトルにも含まれてるし、最新のアルバムの表題曲でもあるし、震災後にレコーディングされた曲でもあるから、明るい曲調なんだけど歌詞の何か辛い出来事があってもそれを越えてまっすぐ進んでいく、みたいな意志の強さみたいなのが曲に込められてますしね。
ライブ後にアンケート書いた時もGOINGが1番よかったと書きましたし。
影山さんが「GO!」って行った時に勢いつけて飛んだ姿が印象深いです。

TRANSFORMERS EVO.での福山芳樹さんのはしゃぎ方は笑った。
この曲はサイリウムの代わりにタオル振る曲なんですが、
お客さんとの位置が近いから福山さんがタオルでお客さんをペチペチしてるっていう。

SEVENTH EXPLOSIONで影山さんが勢いつけすぎて舞台から落ちたりしたのも面白かった。
俺は「うおおおお!(影山さん落ちる)・・・ウェッヘヘヘ」みたいな声出してしまった。
ちゃんと着地してたから笑えた感じもしますが。

恒例のアコギコーナーはアコースティックメドレー(FIRE WARS~嘆きのロザリオ~STORM~DRAGON)でしたが、
STORMの歌い出しが奥井雅美さんで、
歌い方を水木一郎さん(元々STORMは影山さんとアニキのデュエットである)っぽく歌ってて、
それを見てたきただにひろしさんが歌いながら「コイツ、やったなーw」みたいな顔してたらしいですね(ライブ後にすくみうさんが言ってた)。
俺はアコギコーナーでどういう流れかは忘れたんですが、遠藤正明さんが「ボーイ・ジョージか!」みたいツッコミ入れてたとこでコマンドーのセリフ「何でこの歌手がボーイジョージなんだ?ガールジョージにすればすっきりするのに」を思い出してしまった。

こういう和気あいあいとしたシーンを見るのも、なんというか音楽としては最高のパフォーマンスをしつつ、MCや掛け合いの面白いやりとりがあるのがJAM Projectのライブの醍醐味ですね。

最後のSKILLは去年のGONGからSKILLに移行してきただに部長のライブ会場のご当地にちなんだ単語のコール&レスポンスの盛り上げ煽りがあるバージョンから、
SKILL→レスキューファイヤー→きただに部長コーナーは流れの中でちょっろっと(ういぃぃぃろう!みたいなコールをしてた)→SKILLに戻るっていうバージョンでしたね。
これはこれで楽しかったですが、去年までの「きただに部長!」って呼び出されて出てくる(もっと言うとそういう風に定番化するのは何年もかかって完成していった)のが好きだったので、
惜しい気も。完成してしまったので次の段階に進んだって考えたほうがいいのかなとも思いますけど。

いやあ楽しいライブでした。3時間あっという間でしたね。
SKILL以外でもめっちゃ飛んだし腕は降るし、
JAM Projectライブ観に行き初めて6年目くらいになるんですけど、
SKILLのI can flyジャンプの途中で酸欠になったのは初めてライブに行った時以来でしたねー。
それにしても会場が適温だったってのもあるし、
快晴だったのもあるんだけど真冬にあんな汗かくと思わなかったなぁ(全く想定してなかったのミュージシャンのライブに行く事自体初参戦のルイナさんに連絡し忘れてたのが申し訳なかった)。
水は持ってきてたんですが、満タン近くあったのにライブ終わったら全部飲み干してしまった。

また行きたい!

■関連1:GO! GOING!♯13 愛知県芸術劇場(YOSHIKI FUKUYAMA Official Web Site)
名古屋ぁ~Thank youね~♡(奥井雅美オフィシャルブログ「女神になりたい」)
名古屋(えんちゃんねる)
飛んで広島~どっこい名古屋!(影ちゃんの秘密日記)
そして。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
JAMメンバーの当日について書かれた記事。
やっぱいい会場なんだなーと思ったり。

■関連2:JAM Project 137th Process(2ch邦楽グループ板)
2ChのJAM Projectスレより。

603 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/08(日) 21:29:42.57 ID:njlsbjle0
レスキュー頭のまっくんソロから二番終わりまでだったね
レスキューも愛知だから特別仕様ってことかね

あ、セトリは東京一日目でした。JAM最高!

604 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/08(日) 21:30:34.86 ID:rCAS/5dBO [1/2]
楽しかった!
ダニーが調子悪そうだったり、ギターソロでギター鳴らなかったりしたけどw

SKILL→レスキューファイヤー→SKILLは前日の広島公演からレスキューファイヤーが長くなったそうですね。

612 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/08(日) 22:23:28.61 ID:L35q0xlb0 [4/5]
名古屋参戦した人に聞くんだけど、昨日の広島のことについてトークの中で出てきた?
どうでも良いかもしれんが広島でのツアー後にお好み焼きを食べてきたとかいう話はあったかい?
実は広島の時にツアー後にお好み焼き食べてきますってメンバーが言ってたから
そのことがかなり気になるんだ

613 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/08(日) 22:28:45.40 ID:oEfklLum0 [1/5]
>>612
お好み焼きメインの話じゃないけど
冒頭あいさつで食ってきたーとはいってた

615 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/01/08(日) 22:33:03.55 ID:rCAS/5dBO [2/2]
>>612
メンバー全員で食べてきたって言ってたよ
あと広島の朝のホテルで長老が電話かけ間違えたって話くらいかな

なんか前日の打ち上げで影山さんはしゃぎすぎて次の日の集合時間がうろ覚えになって自分の事務所の人と声優さんと間違えてしまったらしい。

619 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/08(日) 22:50:11.26 ID:1q8HaoR/0 [1/4]
帰ってきた
長老、新幹線の自虐ネタやりすぎw
名古屋に来ると思い出しちまうのか
あと、2階の後ろから2列目の左端にいたおっさん、はじけすぎワロタw

俺だが

そういや影山さんMCで「余力を残さずやりきって新幹線に乗ったらすぐ寝ます」ってなことはおっしゃってましたね。つか去年も名古屋で演った時言ってたな!

659 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:02:14.09 ID:PZFTdZbv0 [1/3]
長老のCD、物販特典が直筆サインとかスゲーや
つい申し込んでしまったけどJAMライブはいつもこんな豪華なのがあるの?

660 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 12:04:13.23 ID:hb2usuGd0
>>659
去年まではCD・DVD3000円分以上でメンバーの直筆サイン色紙だった

661 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 12:19:34.36 ID:PZFTdZbv0 [2/3]
>>660
マジか。メンバーって全員分かな?
明らかに3000円以上の価値ありますね。あと1年早くJAMライブ参加したかった…

影山さんのソロアルバムは2012/2/8発売予定。
そういや去年まではメンバー全員のサイン色紙でしたね。

668 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 15:21:15.42 ID:ftwOnuQz0 [2/3]
昨日は2階の後方だったけどかなり近かった
東京ドームのアリーナBよりはるかに

669 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 15:32:18.81 ID:vlUpXhM20 [1/3]
昨日福ちゃんがskillの時に持ってたリウムって客からパクったのか?w

>>668
そりゃドームと比べたらw

676 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 16:57:39.80 ID:najPwBAe0
>>669
栃木公演あたりから毎回最前列の客のペンライトを拝借してるんだよ
最後にちゃんと返してるw

ああいう福山さんのはしゃぎ方が素晴らしいです。


■関連3:JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~ライブツアー1/28日本武道館公演妄想ライブ(No Border)
俺含めた12人のサイト管理人による企画ブログ「No Border」に参加した時、
「あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください」というお題で書いた、
構成やMC、ライブのテンションなど実際のライブ風景の全てを想定してセットリストの予想をした記事。
今読み返すと細かく見ると違うんだが、大ざっぱには合ってる感があって吹く。

■関連4:「JAM Project LIVE 2011-2012 GO! GO! GOING!! 不滅のZIPANG @愛知県芸術劇場」に行ってきました!(すくぅうみうぎ)
すくみうさんから見た愛知県芸術劇場公演でのレポ。
さすがにライブレポ書き慣れてるだけあって、細かいところまで憶えてらっしゃる。
俺のレポでは補足できてないことまで書いてあるのでぜひお読みください。


DSC01218.jpg
オマケ:会場近くのテレビ塔の夜景。

GIGAZINEの記事が9/4の時点ではガセっぽいので公式サイトで早く発表してください

2011年秋季放送開始の新作アニメ一覧(GIGAZINE)
WS000146.jpg
これ「OP:JAM Project」って載ってるんですが・・・。

スタッフ(機動戦士ガンダムAGE 公式サイト)
WS000147.jpg
公式サイトのスタッフのとこ見ても何も載ってないんですけど。
ニュースの所には9/1の時点で栗林みな実さんがEDを歌うのが発表されてますが、JAM ProjectがOP担当するってのは一言も書いてない。

JAM Project 10/5発売ニューシングル情報!(JAM Project Official Website)

TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」新OP主題歌
「Believe in my existence」 


CAST & STAFF(『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』)

オープニングテーマ曲:「GARO -MAKAI SENKI- with JAM Project」


GREENROOM TALK -JAM Projectの楽屋話-(JAM Project Official Website)
2011/07/25のきただにひろしさんの書き込みを。

マブラヴ オルタネイティヴ オープニング
『Metamorphose』JAM Project 作詞:奥井雅美 作曲:きただにひろし です

と3つタイアップ、10月からのライブツアー、ついでに言うと影山ヒロノブさんのソロアルバム制作があるからスケジュールからしてガンダムAGEのレコーディングって無理なんじゃ・・・。

そりゃ「秘密のレコーディング」って書かれる時はあるんだけど、
そもそもそういう話が来たらリーダーの影山ヒロノブさんのブログに、
タイアップする具体的な作品名は出さなくても関係者の人に会った、みたいなことは書かれるんですけどねー。

毎日影山ヒロノブさんのブログだけは見てるようにしてるんだけど、
ガンダムAGEに関しては俺は見てないなー。
いやひょっとしたら見落としてるかもしれないので誰かツッコミ頼むぜ。

てことでGIGAZINEは裏取りもしないままガセ情報流すをやめるのと、
ガンダムAGEの公式サイトは早くOPを誰が歌うか発表してくれないと夜も眠れませんのでお願いします。
 
OP発表された時本当にJAMだったらその時はこの記事自体が無意味なもんになるけどねぇ・・・。

NOAH
NOAH
posted with amazlet at 11.09.04
JAM Project
ランティス (2011-04-27)
売り上げランキング: 7033

No Border

ちょっと実家に帰省してたり。
前、ひたすら唐揚げだけを食べるオフ会がしたいとか書いたけど、
地元の友人と飲んでそれは達成されました。
カラオケで宇宙の王者ゴッドマーズ初めて歌った(第二次スパロボZ参戦アニメしばりで歌ったりしてた)けど、
「六神合体ーっ!」っていう投げ込みが気持ちいいよねアレ。


No Border

当ブログは、参加者12人がそれぞれお題を出しあい、
各お題に対して全員で記事を書きあうブログです。

ちょい前の更新で書いたやつのタイトルが決まったので。

俺の案が投票の結果決まりましてね。

前期Lingua furanca.の意味を調べたんですが、
リングワ・フランカ(Lingua franca)(Wikipedia)

リングワ・フランカもしくはリンガ・フランカ(Lingua franca)は、「フランク語」、「フランク王国の言葉」を意味するイタリア語であるが、それから転じて、共通の母語を持たない人同士の意思疎通に使われている言語のことを指すようになり、現在では、「共通語」や「通商語」の意味で使われることが多い。

こんな意味だそうで。

んで、いろんなジャンルのブログ(被ってるジャンルの人もいるけど)、
ある意味協力して同じブログにモノ書く(出すお題次第では足の引っ張り合いになるかもしれんが)ってトコが前期Lingua furanca.の意味も含めつつ、国境が無いっつーか境界線を無くして全員で一つのものを完成させていくんだなみたいな雰囲気を込めた。

まぁブログのタイトルなんてどーでもよくて結局は与えられたお題に対してどれだけパフォーマンス発揮できるかなんだろーけどねぇ。
■関連:JAM project 影山ヒロノブさんにインタビューしてきました!(AAO アジアアニメーション産業組織体)

ところで、「No Border」という曲がありますが、どういった想いで作られた曲ですか?

「その名のとおり…Border=国境というものの意味を考えて作りました。

国の壁を越えて、差別や貧富の差などをなくしたい・・・そんな想いを込めて叫んだような歌を作ったんです。」(影山さん)

といいつつ真の理由は俺がJAM Projectが好きだからっていうのが最大の理由ですね、ウヘヘ。
てか・・・どうせならなんかカッコイイブログ名のほうがいいじゃん。

他のブログタイトル名の候補もいいのありましたけど俺の案が通ってしまったので一応説明。


No Border
ちなみにセール中につきAmazonで新品356円で発売中。

■関連:【募集】2011スク水自由作品コンテストを開催します!(すくぅうみうぎ)
企画物つながりで、こっちにも俺は参加しますのでよろスク水。


■関連2:No Borderというブログ企画に参加します。(かみんぐあうとっ)
そうだよなー、大抵の人はNo Borderつったら日進カップヌードルなのよねぇ。


■関連3:No Border 全選手入場!!(最終防衛ライン2)
早速改変ネタあらわる。

まなめ「なぜここへ 来たのかね」

nikutetu「あんたが俺を連れてきた―というより俺が誘いに乗った」
こもこ「癒される場を求め続けた結果―と言うしかないな」
ululun「匂い・・・かな」「ここの匂いにつられて―」
酔狂「このインターネット、文で生きるなら誰でもここを知っとる」
ルイナ「自分のブログで書いたことのないお題(もののふ)に会うため」「気の向くままに―」

まなめ「スバラシイ」「君たちはホントに優秀な細胞を持っている」「ご褒美に敗北(ノーギャラ)をプレゼントしよう」

ニコニコ生放送でJAM Projectのシンフォニックコンサート見ました!

JAM Project シンフォニックコンサート2011(ニコニコ生放送)
2月4日に東京芸術劇場で行われたJAM Projectのシンフォニックコンサートがあって、
当日には見れなかったのでニコニコ生放送のタイムシフト予約で見てました(有料で1500円分のポイントが必要です)。

Rec & 新年会。。。
レコ2日目。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
こちらのきただにひろしさんのブログと、
JAM REC
NEVER NEVER ?
Blue Sky(えんちゃんねる)
遠藤正明さんのブログの1月末辺りのブログにシンフォニックコンサートで披露した曲を収録したシンフォニックアルバムのレコーディングの模様が載ってまして(遠藤さんの「Blue Sky」の記事には「細かい所のメロディーラインを自分勝手に 都合良く 間違えておぼえて歌っていた」「今度の Symphonic ライブではちゃんとした メロディーラインの歌を皆に聞いてもらえます」なんてエピソードも書いてあったり)。

水樹奈々オーケストラライブの個人的感想とひそかに期待していたこと(すくぅうみうぎ)
水樹奈々さんもオーケストラライブを1月にやったそうでして、
そのライブの感想記事に曲のアレンジについて、

本音を言ってしまえば、パッと聴いた感じは普段のライブやCD音源とあまり変化がないです。

と言うのを読んで、
JAMもこういう感じになるのかなー、みたいなのもあったり、
そういうのやTwitterのTL上でライブ行った方の反応も事前に読んでいて期待と少々の不安もありつつ、
思っていたものと同じ想像の範疇内で収まってしまうものになるのかなと思ってましたが、
いざ実際に聞くと想像以上でした。

ニコ生を見る前に時間が空いたので発売されたばかりの去年のライブDVD観直してたのも多少ありますが、
開幕一発目のVICTORY(MCで影山ヒロノブさんも言ってましたがセットリストの一曲目にVICTORYがあるのはサッカーと関係ないそうです。話自体はこちらの2/6分の「シンフォニックコンサート、無事終了!」に書いてあるんですがオファー自体は一昨年の12月とのこと)ですでに涙腺が緩んでたというね・・・。

あと曲の指揮やオーケストラアレンジをしてくださった服部 隆之さんの経歴見たら、
フジテレビ系のドラマとかよくやってらっしゃる方だったのかと。そういや名前だけはどこかで聞いたことあるなーと思ったら。
ゲーム音楽だとアークザラッド 精霊の黄昏や三国志Ⅴ、アニメ関連だと機動戦艦ナデシコもやってらっしゃったのね。
そして序盤、片膝を立てて座ってる姿がまじCool!

にしてもPC越しに聞いても反響音がすごいというか、本格的なコンサートホールで聴くと音響が格別だったなぁ。
お客さんのMotto!Motto!コールがすんげぇデカイ声で聞こえたりね。

曲全部の感想はすでに長文すぎるので割愛しますが、
ソロコーナーでのエンブレム~名も無き英雄達へ~の影山ヒロノブさんのまさに魂のこもった、としか言いようがない熱唱、
編曲が菊田大介さんがやってるからか、JAMの曲にしてはデジタル!な感じの強いTRANSFORMERS EVO.の想像を遥かに超えたオーケストラアレンジ、
そして据え置き機スパロボシリーズでは恒例の、最終面でJAMの主題歌がオーケストラ風にアレンジされてることもあり、その関係上1番聞きたかったGONG辺りは泣きながら見たなぁ。

いやもうこういうの書いちゃうと痛々しいのはわかってるけど!
事実を言ってるだけです。
他の曲でもところどころ涙腺の波が来てましたねー。
この涙の理由はあとで思い直したけど、元々水樹奈々さんと同じで曲にストリングス使ってるの多いせいかそのハマり方というのか、
演奏した会場もバンド(ってかオーケストラ)も歌ったJAM(前述の遠藤正明さんのブログにもある通り、ちゃんとしたメロディーラインになってるってのもあるはず)も全部完璧に融合したからかなー、みたいなね。

あと人によっては普段のライブから賛否あるんですが、ライブ終わったあとでのお客さんによる会場での三三七拍子(そういうのをライブDVDにちゃんと収録してあったりしてるのがJAMのにくいところ)をあのコンサートホールでやったのは個人的には掟破りな感じがあって面白かったですね。
そもそもシンフォニックコンサート自体が初めてづくしだったしなぁ(はっきりわかるほどMCで緊張してたり、合いの手で「Hey!」の掛け声があったり)。
マナーとかもお客さんの心の赴くままにまかせるといいますか、事前にそこまでガチガチに言うのは避けてたようなので、それそれでアリじゃないかなーと思った次第。

3月23日にシンフォニックアルバム出るのでそっちも楽しみですね。
てことでニコ生で見れますのでライブDVD買う位のファンであれば、絶対に見ておいて損はないライブだと思うのでお早めに。

■関連:JAM Project シンフォニックコンサート2011 2日目(まあいいか。)
こちらに当日のセットリストが載ってます。
俺はいつもJAMライブレポ探すときはてなキーワード検索使ってますが、
毎回見かけるなーと思ったり。


■関連2:JAMが見せたクラシックとの融合 : 鈴木美潮のdonna(YOMIURI ONLINE)
おなじみの鈴木美潮さんによるライブ感想コラム。早ッ!


■関連3:Great audience and grand orchestra!! (影ちゃんの秘密日記)
2日目終了♪。。。(少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site)
Symphonic Concert 2日目(えんちゃんねる)
JAMシンフォニックコンサート千秋楽v(奥井雅美オフィシャルブログ「女神になりたい」)
JAM Project シンフォニックコンサート 池袋・東京芸術劇場(YOSHIKI FUKUYAMA Official Web Site)
JAMメンバーのライブ終わりのそれぞれの反応など。
1番上の影山さんのブログには服部先生からのメッセージも載ってます。
 

■関連4:すく☆みう(@sukumiu)/#JAMProject_SymphonicConcert(Twilog)
前述した水樹奈々さんのライブ感想を書いたすくぅうみうぎのすくみうさんにあらかじめこの時間に見ますよみたいことを打合せして同じ時間に見てもらってましたが(同じハッシュタグを使ってみたり)、
あちらはライブ行き慣れているせいかすくみうさんのツイート見ててなるほどなーと思ったので(俺のはこっち)。

あとJAMのライブDVDに影山さんが「曲をほめられるのもうれしいけどお客さんをほめられるものもっとうれしい」みたいなことを仰っていて(そのDVDが収録される日の前日のライブに水木一郎さんが久々にJAMのライブに参加して終わったあと水木さんがお客さんをほめていたそうな)、
有料だしそんなにガッツリ勧めてはいなかったのでどうなのかなと思ってましたが自分の好きなミュージシャンをほめられるのは自分がほめられるよりうれしいですね。
影山さんのおっしゃってたことがわかったような気がした。


JAM Project Symphonic Album Victoria Cross
JAM Project
ランティス (2011-04-06)
売り上げランキング: 185

ライブツアーは秋からなので、それまではこれ聞いて全裸待機ですね。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

著者紹介

nikutetu

Author:nikutetu
・20代社会人です。
・日記とネットで集めた情報を紹介するブログです。
・抗議はこちらまで↓
nikutetu29muhomuhoベネットgmail.com
無事メールを送りたければベネットを@にしろ、OK?

今日のコマンドー名言

いろいろ


Get your Portable ID!

follow nikutetu at http://twitter.com

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリ

最近の記事+コメント

フリーエリア

買い物だ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

月別アーカイブ

フリーエリア

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。